アーツサポート関西(ASK)

支援第1号は「文楽」に決定!企業が基金設立、アーツサポート関西

 この知らせを聞いた時、思わず「やっぱりね」と呟きそうになりました。


 8月26日、アーツサポート関西(ASK)から支援先第1号としてNPO法人 人形浄瑠璃文楽座に決定した旨、発表されました。


 因みに寄付したのは、京阪神ビルディング株式会社ビルや商業施設等の運営を手がける老舗企業だそうですが、個人的には馴染みがないですねcoldsweats01金額は500万円で、文楽を支援するための基金を設立したとの事。


 既に文楽座は国立文楽劇場にて、11月と来年1月に予定している公演に大学生、専門学校生ら4200人を1人500円で優待する事業計画があり、今年度は基金から250万円を支出し、その事業費に充てるそうです。


 文楽座・竹沢理事「多くの若い人に見てもらえる。非常にありがたい」
 

 京阪神ビルディング社長・中野氏「関西発祥の文化を支える先導的な役割を果たせたら、と考える」


 
 文楽と言えば、大阪市の補助金が一部カットされるのみならず、竹本住大夫師の引退等、ネガティブ面が目立ち、一時は存続が危ぶまれたほどでした。

 それを踏まえれば、文楽に支援決定しても、何ら不満はないはずです。私の芸術世界なんて、狭小そのものcoldsweats01

 

 しかし、そうなると個人への寄付等は、それなりに名が通っているとか、ある程度の活動実績等がないと、かなり厳しいかもしれませんね。勿論、自ら壁を高くするのは良くありませんけど・・・。

 

 ・・・助成申請は、来月から開始予定ですが、考えておられる皆さん、どうします?




☆お断り:本内容は2014年8月27日付読売新聞記事(テキストのみ。リンクは
産経新聞記事)を引用しつつ、自身の想い等を盛り込みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大好評!アーツサポート関西、各界パーティー開催で早くも当初予定額突破?

 
 好評と言えば、こちらも忘れてはいけません。
 5月8日、アーツサポート関西(ASK)への支援を集めるパーティーが大阪市北区のホテルで開催され、各界から約1650人が参加したそうです。

 
 また指揮者の佐渡裕氏(発起人)が出品した27品のオークションが開催され、入場料の一部を含めた約1400万円がASKに贈られ、更に2企業から総額1000万円の寄付申し出があったそうです。



 確か当初予定の設定額は1000万円だったはず。つまり、1回のパーティーで既に予定額を大きく上回った事になります。これに個人からの寄付が加われば、単純計算したとしても約2000万円後半ぐらいになるのでは・・・って、個人の場合、芸術等に対する関心は企業よりもあまり高くなく、自然と財布のヒモも固くなるかもしれませんね。

 
 ・・・支援を受けたい方々は、そろそろご準備を。私も準備を始めますかねcoldsweats01


★お断り:本内容は2014年5月9日付読売新聞記事(但し諸事情により、リンクは毎日新聞記事ですが)を引用しつつ、自身の想いを盛り込みました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

祝・アーツサポート関西、正式スタート!HP開設で、更なる?詳細判明

 若干遅れましたが、「アーツサポート関西(ASK)」が正式に立ち上げられました。

 

 まずは、おめでとうございますsign03
 この日を待っていた、という方も多い事と思います。
  
 
 

 もう少し派手めにアピールしてもいい気はしますが、開設間もないですから後々に期待、というところでしょうか。

 なお、寄付金額について少額寄付(分野指定型のみ)は1,000円以上(1,000円単位)から、「個別基金(分野指定、特定型)」が50,000円以上から、さらに助成申し込み (サポートを受ける側)は2014年9月から受付開始予定と発表されています。

 詳細はこちら(オフィシャルHPへのリンク)へ。

 ・・・さて、私も準備しましょうかcoldsweats01

 
 

 余談で恐縮ですが、当ブログにて新たに「アーツサポート関西」のカテゴリーを追加いたしましたので、併せてよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「アーツサポート関西」設立間近!「分野指定」「特定型」2種の個別基金設置が判明、事務局名も若干変更

 立ち上げ情報のみ先行し、なかなか詳細が見えてこなかった「アーツサポート関西(ASK)」ですが、先月5日の公益財団法人・大阪21世紀協会プレスリリースにより、個人・企業等の寄付をもとに基金(個別基金)が設置される事が判明しました。

 概要は次のとおりです。

one「分野指定型」
 ・寄付者が下記より助成対象分野を指定できる(指定なしも可)。
 ・分野ごとに集まった寄付金で助成。
 ・一定額以上(※具体金額は未定)の寄付者は、助成先への意向を伝える事が可能。
 ・少額(一定額未満)の寄付も可~Web、SNSの利用も想定。
  
(対象分野)
 (1)美術・デザイン、(2)音楽、(3)演劇、(4)ダンス、(5)映像・映画、(6)伝統芸能、(7)複合的文化・芸術活動(生活文化・スポーツ等)、(8)指定なし
 
two「特定型」
 ・寄付者が助成先の団体等を指定する。
 ・但し、少額不可(※具体金額は未定)。

onetwo共通事項
 ・当面は現金ではなく、クレジット決済となる模様(後々拡大される?)。
 ・基金の名称を自由に付けられる。
 ・法人、個人問わず税の優遇措置あり(所得控除、損金算入など)。


 また事務局の名称が「公益財団法人・関西 大阪21世紀協会」と変更されます。

(参考)2014年2月5日付 公益財団法人 関西 大阪21世紀協会プレスリリース(PDF)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

関西芸術界を救うのは「民活力」しかない?「アーツサポート関西」4月創設

 この4月から「アーツサポート関西(略:ASK)」が創設されるそうです。その名のとおり、関西を中心とした文化芸術振興を目指す組織とされていますが、具体的にはおおむね以下のとおりです。

~アーツ・サポート関西(ASK)について~

 2012年2月、関西経済同友会が大阪版アーツカウンシル導入を提言した事に端を発する。

one助成対象
 関西2府4県や福井、三重、徳島、鳥取各県を拠点に「美術・デザイン、音楽、演劇、ダンス、映像・映画、伝統芸能、その他ジャンルに捉われない活動」をする団体、個人。

two主なフロー
個人・企業
 ネット等でASKへ寄付金(2014年4月~)
updown
ASK
☆申請者へ 
  評価・審査委員会(5~7人の専門家による)を経て、2015年4月から申請団体などに交付(初年度は総額約1000万円予定)し、後の活動も評価する。
☆寄付者へ
  審査結果や助成者の活動内容などを報告。
updown
文化芸術団体、美術館、活動する個人など
 ASKへ助成申請。

※寄付者と申請者との交流会も企画予定。

three事務局
 大阪21世紀協会内におく。

four代表発起人(敬称略)
 安藤忠雄(建築家)、千玄室(茶道裏千家家元)、佐渡裕(指揮者)、森詳介(関西経済連合会長)、佐藤茂雄(大阪商工会議所会頭)、鳥井信吾(関西経済同友会代表幹事、サントリーホールディングス副社長)、加藤貞男(関西経済同友会代表幹事、日本生命保険副会長)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
 対行政だと、どうしても「税金を使う」イメージが先行してしまい、それでなくとも財政難で補助金を減額せざるを得ない現状を踏まえると、「寄付金のみ」のASKは、表現が悪く恐縮ですが、寄付金全額を助成金に回せる分、有効活用できますね。但し、寄付金次第で助成金も変わるところは、「枠が決まっている」行政と何ら変わりがないようにも感じます。

 とは言え、関西の芸術発展に一役買うのは確実。当ブログでは、今後も引き続き情報に注目していく予定ですので、気になる方は是非チェックしてください。

 ・・・私もお世話になろうかなcoldsweats01

 その節は?皆様よろしくお願いしますm(_ _)m



★お断り:本内容は2014年1月20日付朝日新聞記事を引用しつつ、自身の想いを盛り込みました。


  

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|