« さらば、現代アイドルたちよ(Vol.177)「eyes」 | トップページ | 武道館への道が開けてきた…?DESURABBITS「卒業少女-未来絵-」 »

バレエギ〇ック?前にも聞いたような…え、新感覚ファンタジー?Colorpointe「Witch Hunting Night」 

 何故牢屋の中でバレエを舞うのか?

 
 しかも、全員黒いコスチュームである。


 答えは曲のタイトルにあった。ズバリ「魔女狩りの夜」なのだ。

 
「バレエを舞う=魔女」という解釈ではないはずだし、ましてバレエを舞う事で第三者が被害を被るとは考えにくい。


 我が国の場合、歴史を紐解けばキリスト教に対する弾圧が安土桃山時代(※特に豊臣秀吉の頃)から江戸時代にかけて行われ、信者は悉く死罪となった。それでも信者達は息を潜めるようにして信仰を続けてきた。その甲斐あって、とは失礼な物言いだが2018年に「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に認定されたのも記憶に新しい。


 だが、魔女狩りの場合は魔女裁判、拷問が行われ、極論的には魔女である旨を自白してもしなくても、結局断罪されるという厳しいものであった。しかも魔女ゆえに、女性のみが処刑されるわけではなかったという。日本のキリスト教弾圧も酷かったが、海外の魔女狩りはそれを遥かに上回る残虐さだったはずだ。


 ならば、彼女達が「魔女狩り」に遭った理由は何なのか?やはり彼女達のバレエが魔法に見えたためなのか?言いがかりも甚だしい。先述の内容に照らせば、確実に断罪されるのに、呑気にバレエを舞っている余裕はないはずなのだが…。神の御加護に頼っていた、のか?



 「カラーポワント」と読む。公式サイトに掲載されている、西洋の宗教画を彷彿とさせるフォトが印象的だ(※記事制作時現在)。何故か公衆浴場の着替え場で"アイム ノット バレリーナ?"と表示され「『背が低い』『体型が向いていない』『バレエをなめるな』日本だけでも40万人以上いるといわれているバレエ人口の中で、どれだけの人が『常識』で諦めたでしょう。」と記されている。


 ならば、バレリーナを目指すのかと思いきや「でも、トゥシューズの魔法の使い方ならいくらでもある。バレエの常識は増える。」と締め括られている。"トゥシューズのマホウ"って、まさか…?


 実は2011年1月に結成された"トゥシューズを履いたダンスヴォーカルアーティスト"で、クラシックバレエと彼女たちの生み出す「もう一つの世界」を描いたオルタナティブミュージックを融合した存在らしい。国内はもとより、海外でのイベントにも出演しているほか、他のアーティストへの振り付け提供(※コレオグラファー?)、演出構成、ダンサーとしても活動しているという。メンバーは3名(※記事制作時現在)。


 ただ、海外公演の増加に伴い、表記を「Colorpointe」に統一したそうだ。国内より海外の評価が高い、という事か。特に本曲の場合「魔女狩り」ゆえに海外での理解を得られやすかったかもしれない。



 因みに「ポワント(pointe)」とは、トゥシューズそのものを"ポワント"という場合もあるが、トゥシューズの爪先の平らな部分に立つ事を指すらしい(※出典、引用:ノアバレエスクール公式サイト内『ポワントとは?バレエ教室が教える良い立ち方、悪い立ち方』)。


 バレエギ〇ックといえば、Aphroditeだが?こちらは既にギ〇チェンを果たしている。トゥシューズを履いてパフォーマンスを行うのは、さすがにギ〇ックだけでは無理だ。ローラースケートでパフォーマンスするスピンドルではないが、相当練習したか、経験者のいずれかではないか。本曲PVではポワントを行うシーンが何点かインサートされているが、まさか吹き替えではないはず…?


 そもそもバレエと自分達の世界を融合させて、独自の展開を行うところは、正にグローバルである。というか、コントなどでバレエ風に演じられる事や、逆に金井克子、草刈民代両氏のような本格派が存在する事はあっても、両方を担う?中間層が今までいなかったように思う。

 
 そんな隙間を埋める存在がカラーポワントだったのか?彼女達のパフォーマンスを見て、バレリーナ、プリンシパルを目指す存在が増える事を願いたい。と言って、プリンシパルには簡単になれるものではないだろうが…。








 

|

« さらば、現代アイドルたちよ(Vol.177)「eyes」 | トップページ | 武道館への道が開けてきた…?DESURABBITS「卒業少女-未来絵-」 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さらば、現代アイドルたちよ(Vol.177)「eyes」 | トップページ | 武道館への道が開けてきた…?DESURABBITS「卒業少女-未来絵-」 »