« 「お話」だけでさようなら?勇気ある行動に乾杯!~山口真帆、長谷川玲奈、菅原りこへの"私的"送辞(後編)~ | トップページ | さらば、現代アイドルたちよ(Vol.165)「sPo☆Doll女学院」 »

何でキミがここにいるんだ?あ、そういう事か!sherbet「ENDLESS SUMMER」

 本曲のリリースが2019年2月とあるので、暖房を利かせたスタジオ撮りか、2018年夏に先撮りしていたか…であろう。

 
 水着姿の彼女達にとっては、正に常夏状態なのだろう。単なる夏好き、というだけではない…?

 
 残念ながらショートカットVer.だが、一瞥すればグラマラスな部分を除き、普通の現代アイドルと何ら変わりはない。偏見を抱いていたわけではないが、想像していたよりはずっといい。一説には運営?プロデューサー?好みの女性をピックアップして結成したともされるが、強ち中らずと雖も遠からずな気はする(※誹謗中傷の意図等は全くない)。


 しかもアクションする度にバストが揺れれば、目のやり場に困ってしまう(^^;たとえ彼女達がそこに注目して欲しい、と言ったとしても、である。失礼ながら、変な気を起こすファンがいないのが不思議なくらいだ。


 その前に、犬童美乃梨ってこんな落ち着いた声だったか?こんなに美白だったっけ(※いずれも、誹謗中傷の意図等は全くない)?


 何故彼女がこの場にいるのか、私の中では混乱をきたしている。


 彼女は確か、グラドルだったはずだ。もしかして、この面々は…!

 「シャーベット」と読む。 公式サイトはあるが、詳細には触れられていない。アイドル走り書きSeesaa wikiには「2015年8月に結成され、メンバー全員がグラドル」とある。当初は8名構成だったらしいが、脱退加入を経て、記事制作時現在5名のようだ。


 1stシングルは2015年12月「シャーベット」で「ENDLESS SUMMER」は通算4枚目となる模様。

 

 メンバーで最近よく見るのは青山ひかるだが、大阪在住の頃によく目にしたのはリーダー・犬童美乃梨だ。確かグラドルをメインに個別でピックアップする番組だったと思う。随分長期にわたり見かけなかったので、どうしているのかと思っていたら、現代アイドルのリーダーだったとはちょっと驚いた。


 関西出身のグラドルで真っ先に浮かぶのは、何故か岸明日香の関西弁だが(^^;メンバーの中なら、橋本梨菜を忘れてはいけない。彼女無くしてシャーベットを語る勿れ、である(※余談で失礼)。


 それにしてもグラドルといい、AV女優といい、緊縛系といい、現代アイドルとしてデビューする存在が多い事!正に彼女達にすれば、全身で勝負しているに等しい状態なのだが、逆に言えばグラドル、AV女優等も形はどうあれ、入替が激しくグラビアのトップを誰が飾るのかによって写真集やDVD、オンデマンド等の売れ行きにも影響するのだろう。

 つまり、現代アイドルと同じなのだ。グラドルはともかく、AVの場合、出演強要問題もあるが1回出演するだけで数百万円のギャラが見込まれる(※あくまで私が見聞きした範囲での話)ので、わざわざ現代アイドルになる理由はないはずだが、グラドルやAVは限界があるため?現代アイドルへ流れてくるものと思われる。中にはアイドル活動をどうしてもやりたかった…というのもいるだろうか。


 メジャーデビューしても売れずに空中分解する存在がどれだけ多いのか、という実態を知ってか知らずか…。


 それでもあえて茨の道を歩む選択をした、彼女達に更なる声援を送るべきだ。呼び名こそ違えど、Sherbetのメンバーもグラビア”アイドル"である事を忘れてはいけない。











 

 

 

 

|

« 「お話」だけでさようなら?勇気ある行動に乾杯!~山口真帆、長谷川玲奈、菅原りこへの"私的"送辞(後編)~ | トップページ | さらば、現代アイドルたちよ(Vol.165)「sPo☆Doll女学院」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何でキミがここにいるんだ?あ、そういう事か!sherbet「ENDLESS SUMMER」:

« 「お話」だけでさようなら?勇気ある行動に乾杯!~山口真帆、長谷川玲奈、菅原りこへの"私的"送辞(後編)~ | トップページ | さらば、現代アイドルたちよ(Vol.165)「sPo☆Doll女学院」 »