« 道路ギ〇ック、結局どうなった?Chu☆Oh!Dolly「3回君の名前を呪文のように唱えたら」 | トップページ | これで正式デビュー!でも、ココはどこ?手羽先センセーション「STIMULATE」 »

さらば、現代アイドルたちよ(Vol.166)「もしこの世界が明晰夢なら。」

 2019年5月19日のミニライブをもって解散の旨、公式ツイッターで発表(※2019年4月5日付)。原因は「一人一人の気持ちを確かめ合い、何度も話し合った結果、お互いのよりよい将来を目指すために解散という結論に至ったため」らしい。


 それ以前に、数名のメンバーがベクトル相違等により脱退している。表現が悪く恐縮だが、既にこの時点で個々の方向性に問題が生じていたのかもしれない。




 タラレバで何だが「病名はアリス症候群」PVのようなビジュアル系で攻めていたら、見方は変わっていたかも?

 
 但し、ビジュアル系バンドならば今は現代アイドル同様、数多に存在する。その中で存在を際立たせようものなら、やはりオリジナリティーが求められて然り、であろう。そこの詰めが甘かった、か。


 いや、全ては夢のまた夢だったのだろう。現実に演奏して、歌っていたとしても、それは所詮夢の世界での話だった…と解釈するのが一番かもしれない。何故なら「この世界が明晰夢なら。」というネーミングが証明しているからだ。










|

« 道路ギ〇ック、結局どうなった?Chu☆Oh!Dolly「3回君の名前を呪文のように唱えたら」 | トップページ | これで正式デビュー!でも、ココはどこ?手羽先センセーション「STIMULATE」 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

IDOL TRIBUTES」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 道路ギ〇ック、結局どうなった?Chu☆Oh!Dolly「3回君の名前を呪文のように唱えたら」 | トップページ | これで正式デビュー!でも、ココはどこ?手羽先センセーション「STIMULATE」 »