« マホウギ〇ックと完全決別?マジカル・パンチライン「Melty Kiss」 | トップページ | 思わず"拡散希望トラップ"に嵌められた?葉月あすか「ビッビッビラ!~あっすーはMagic!~」 »

さらば、現代アイドルたちよ(Vol.157)「POPUP」

 2019年5月6日のイベントをもって解散の旨、公式ツイッターで発表(※2019年3月31日付)。原因はメンバー全員が事務所を退所するためらしい。なお、公式サイト には解散の記載はない(※記事制作時現在)。

 
 実はメンバーが4名だったが、先んじて2019年2月に1名が脱退していた。従って残り3名で活動していたようだ。その3名が退所するという事は…。


 東京に拠点を移したのが大きなミスとなった、か。

 
 Espesia、MAPLEZの例を忘れたか(※というか、知らない、か)?地方から東京へ進出した現代アイドルで、現在も活動中の存在がどれだけいるか?


 彼女達も元NMBメンバーのプロデュース(※正確にはアドバイザー)によるデビューだったが、何故元現代アイドルが絡むとあっさり解散してしまうのだろうか?

 
 ただの偶然?


 元現代アイドルがプロデューサー、アドバイザーに就任する事で知名度、認知度はある程度アップが期待されるが、所詮ネームバリュー止まり、か?逆に自分達がやって来た事をメンバーにもやらせるのが圧になる?下手に押し付けたり、強要するとハラスメント扱いされるため、メンバーがやりたくないと言ってしまえば、それで終焉せざるを得ないのかもしれない。


 地味でも、しっかり地元で活動を熟し、それで全国流通、メジャーデビューとなれば問題はない。例に挙げて恐縮だが堺・泉州のロコドル・Culumiや和歌山県のロコドル・Fun×Fam辺りでもメジャーデビューを果たしている一方、どちらも地元をメインに活動しているため、全国的に知られているか否か?と言えば、疑問だ。

 
 しかし、ロコドルという位置付けから考えると、これでいいのである。何故なら彼女達は、原則として地域活性化を目的にしているからだ。無理に拠点を移動したところで、人気がキープできるかどうか、非常に難しい。勿論、海外進出を否定はしないが、基本的なベクトルを変えてまで行う必要はない。

 
 拠点をコロコロ変えてしまったのが、POPUPの運の尽きだったのかもしれない。そう思うと、惜しい存在だ。


 その前に名古屋のP.IDLから離れ、POPUPの運営会社と共同プロデュースを行うとされたW.(ダブルヴィー)の今後の立ち位置はどうなるのだろうか?


☆参考:当ブログ記事「大阪に虹色の雨が降る?W.『虹色Drops』」









|

« マホウギ〇ックと完全決別?マジカル・パンチライン「Melty Kiss」 | トップページ | 思わず"拡散希望トラップ"に嵌められた?葉月あすか「ビッビッビラ!~あっすーはMagic!~」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

IDOL TRIBUTES」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マホウギ〇ックと完全決別?マジカル・パンチライン「Melty Kiss」 | トップページ | 思わず"拡散希望トラップ"に嵌められた?葉月あすか「ビッビッビラ!~あっすーはMagic!~」 »