« さらば、現代アイドルたちよ(Vol.159)「なまえなんてないけど。」 | トップページ | 某お笑いタレントに贈る応援歌?Yamakatsu(旧:山口活性学園)「Phenix」 »

関西で知らない人はいないほどメジャー?あまゆーず「ただいま参上!尼崎城」

 かなりローカルネタで恐縮だが、確か阪神電鉄・尼崎駅の南側だったと思うが(※記憶があやふやで失礼)、いつも気になる場所があった。それが尼崎城址公園(※参考出典:Yahoo!マップ)である。


 というのも、石垣積みが列車からはっきり確認できるからだ。さすがに案内板の内容までは見えなかったが、何となく城跡であろう事は予想できた。随分前の話だが、あんな所に城があったのか!と阪神電鉄を利用し、尼崎駅に到達する度に想うのであった。しかし、1度は行っておきたいと思いつつ、結局未だ叶わずに今日まで過ごしてきた。 


 それがほんの2、3年前だったか、尼崎城復元が始まると報道で知り、とうとうあの場所に城が建つのか、と市民でもないのに心が躍り始めた。ただ、よくよく聞くとどうやら石垣積みの所ではなく、それより少し離れた場所という。いっそ広島県の福山城ではないが、駅の真ん前に城を構えれば、より人出が多く見込まれただろうか。おそらく城址公園に復元しようものなら、駅にほど近く、繁華街もすぐ傍にあるので復元は厳しかったのかもしれない。


 そして2019年3月に一般公開が開始されたらしい。あくまで復元なので鉄筋コンクリート造、エレベーター付きとの事。それでも城マニアにとっては堪らないだろう。城址公園の人出(※あくまで列車内から見た範囲だが)は疎らだったが、本物の城ができた事で城址公園にもあらためて注目が集まるに違いない。


 機を見て、是非個人的に行ってみたいと思う。

 
 思い切って、伊丹市の有岡城等も再建を促したいが、尼崎城のためにや私財を投じた人物のような蓄財は私にない(^^;同市出身の有名人が行うなら別だが、復元できる場所が確保できるか否かという問題もある。



☆参考リンク:尼崎城について(尼崎市公式サイトより)



 尼崎市といえば「あまゆーず」の存在を忘れてはいけない。私も10年くらい前から存在を知っていたが、なかなかピックアップの機会に恵まれなかった。やっとその時がキターーーーーーッ!!!


 オフィスシンコウ公式サイト内コンテンツによれば「兵庫県(尼崎市)出身のピアノとギターの弾き語りを行う、元保育士デュオ」で「2009年に全国デビューし、100曲以上のレパートリーを持ち、県交通安全の歌、神戸市あいさつソング、(大阪府)高槻市振り込め詐欺防止ソング、大阪タクシー協会キャンペーンソングなども歌っている」とある。


 因みに「あまゆーず」とはメンバーそれぞれの愛称「あーやん」「ゆーみん」と尼崎市の「あま」、そして複数形の「ず」を組み合わせたものらしい。「あまい(甘い)もの好き」という共通項も由来になっている?


 「その他、ラジオ番組のパーソナリティー、2014年から大阪府1400年プロジェクトの日本遺産・竹内街道・横大路(※大阪府公式サイトより)PR大使にも任命され、モデルやテレビレポーター等も熟す」、正に関西で知らない人はいないくらいのマルチな活躍ぶりを見せてくれる存在である。人によっては究極のロコドルと見るかもしれないが…?


 今作は言うまでもなく、「尼崎城復元」を祝する曲だ。私が知った当時は透き通るような2人のハーモニーが心に染みるような感覚をおぼえたものだが、多少落ち着いてきたようにも思えるものの、決して魅力は衰えていないのは実に素晴らしい。久々に彼女達の歌声を聴いた、という事情もあるとは思うが…。


 なお2019年4月から「あーやん」は出産のため一時休業、暫くは「ゆーみん」のみの活動となる模様(※記事制作時現在)。


 普通なら、この流れだと活動休止、最悪の場合は解散に至るところだが、そういう危惧が全く感じられないのも凄いと思う。寧ろそういう事態に至ったなら、ファンのみならず関係者も驚愕するに違いない。要はそれくらい、あちらこちらへ楽曲提供しており、あまりの多さにピックアップする私の方が音を上げそうになる(※詳細はオフィスシンコウ公式サイト内コンテンツ参照) 。


 正直なところ、ロコドルでもここまで活動できないだろう。そもそもロコドルの出る幕があるのかどうか…。


 楽曲制作といい、パフォーマンスといい、あまゆーずは最早メジャークラスに等しい。にも関わらず、表現は失礼だが驕り高ぶりが皆無なのも、彼女達の人気の高さを窺わせる。活動を本格化させたのは先述のとおり2009年だが、結成(2003年)から数えるとキャリア16年!本格化してからでも10周年である。果たして彼女達にその意識はあるのかどうか…?


 そんな事よりも、周囲を和ませたり、喜ばせたりする気持ちの方が優先しているかもしれない。


 ここまで来たら、20年でも30年でも活動継続して欲しい…とは過酷すぎる、か。







|

« さらば、現代アイドルたちよ(Vol.159)「なまえなんてないけど。」 | トップページ | 某お笑いタレントに贈る応援歌?Yamakatsu(旧:山口活性学園)「Phenix」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関西で知らない人はいないほどメジャー?あまゆーず「ただいま参上!尼崎城」:

« さらば、現代アイドルたちよ(Vol.159)「なまえなんてないけど。」 | トップページ | 某お笑いタレントに贈る応援歌?Yamakatsu(旧:山口活性学園)「Phenix」 »