« さらば、現代アイドルたちよ(Vol.161)「BiS(2nd)」 | トップページ | さらば、現代アイドルたちよ(Vol.162)「手賀沼サンセット」 »

淡雪を見て、君は何想う?アストレイア*「淡雪のトロイメライ」

 2019年3月上旬の話。


 この頃は暖かい日が続いたかと思えば、急に気温が下がったり、寒暖差が激しかった。いわゆる三寒四温を経て春を迎えるのだが、偶々タクシーに乗って移動中の際、突然ドライバーがこんな事を口にした(※以下、ドライバー(D)と私(I)の会話)。


 D:「今日は暖かいですけど、明日は雪が降るらしいですよ

 I:「え、雪ですか?」

 D:「ええ。もう3月なのに、ですよ。一体どうなってるんですかね?冬に逆戻りなんて、信じられませんわ

 I:「そろそろエルニーニョ現象が起き始めたんでしょうかね」

 D:「いやあ、それでも雪が降るって(天気予報で)言ってるんですよ?おかしくないですか?

 I:「でも、何年前でしたか、東京でも4月に入ってから雪が積もったと大騒ぎになった事があるくらいですから…」

 D:「ありましたね、そんな事。でも…

 I:「そのうち、4月下旬頃に入ったら、今度は暑い、暑いとうなされてるかもしれないですよ」

 D:「そうですね。十分あり得ますね。5月になったら、最早夏ですよ」

 I:「ここ数年、酷暑が続いてますからね」

 D:「確かにそうですね。とは言え…


 余程冬が嫌いなのか「3月=春」という思い込みが強いのかは分からないが、彼は乗車中ずっと3月に雪が降るのを呟き続けていた。


 しかし、現実には現住地ではその日に降雪はなかった。但し、2019年4月に入ってからも寒暖差の激しい日が続き、時には暖房器具を使用する事もあった。ここ数年ではあり得なかった事だ。関東や北海道では季節外れの積雪が観測された。特に北海道ではGW初日頃に大雪警報が発令されたらしい。淡雪、細雪のレベルではない。


 もしあの時のドライバーに再会していたら「やっぱりおかしいですよ。どうして4月に降雪するんでしょうかね?」といきなり話しかけられていたかもしれない。おそらくエルニーニョ現象がどうとか、寒気がどうとか理屈を並べられても納得できない質なのだろう。


 昔はエルニーニョ現象なんて言葉も無かった。夏でも近年のように酷暑、猛暑日が連続する事も無かった。そういう過去の事例がドライバーの意識にこびりついていたのかもしれない。


 …諸兄方はいかがだったろうか?既に夏服を着用している、とか(^^;


  公式サイトには「正統派、王道アイドル」とされるが、公式ツイッター(プロフ)では「純真、純情、とにかく清楚。絶対的正統派アイドル」とやたら強調されている。確かに現代は正統派、王道を標榜するアイドルは多いが、それ以上に正統派、つまりは超正統派だというのか?


 ただ、アイドル走り書きSeesaa wikiによると、元々(2018年5月結成時)は"アスタリスク*"というネーミングだったが、アイドルカフェ・2ねん8くみ千葉校に所属していたAsterisk(※解散済み。現:KiREI)に配慮して?2018年6月に改名したらしい。


 詳細は別記事に任せるが、堀江学院が現在では"asterisk* west*"と名乗っている理由も、その関係なのか?


 公式サイトで「新体制」とあるのは、2018年7月に1名が脱退し、2名が加入したため、と思われる。正統派アイドルのわりには、僅か2ヶ月で大きな動きが続いているのは、どうなのか?


 メンバーのベクトル相違が常に起きている?正統派に嫌悪感をおぼえている(※誹謗中傷の意図等は全くない)?


 本曲は1stミニアルバム「絶対的アイドル宣言」収録曲。EDM風の曲の頭出しといい、彼女達のピュアホワイトのコスチュームといい、個人的に嫌いではない。アクションが皆無(※ライブでは違うと思うが)なのも、超正統派の証?


 因みに「トロイメライ」とはドイツ語で「夢、夢想」という意味があるらしい(※出典、引用:IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン"Mayonez"記事『トロイメライの意味・楽曲"トロイメライ"の歌詞の意味』)。ただ「トロイメライ」という楽曲は多く、元はロベルト・シューマンのピアノ曲集「子供の情景」第7曲のようだ。


(※参考出典:ClassicaMusicE YouTubeチャンネル)

 言われてみれば、いつかどこかで聴いた覚えがある。


 クラシック音楽と現代アイドルソングを同じレベルで捉えるのは若干違和感はあるが、要は「トロイメライ」を引用する事で既に「超正統派」である事を表明しているのだろう。ならば、DTMやEDMと言わず、ピアノ一本勝負で行った方がインパクトは強いと思う。逆にクラシックファンから非難されかねない、か?


 そういう部分も重要だが、何よりもメンバーをある程度固定化させる方が最優先課題ではなかろうか。結成して僅か2ヶ月程度で新体制というのは現代アイドルにはよくある事とはいえ、短期間で加入、脱退のリフレインだけではファンも定着しない。


 だから「超正統派」を名乗れる!という解釈なんて通用しない事を念頭に置いて活動していただきたい。


 「淡雪の夢」では一瞬にして「夢のまた夢」と化してしまう事で納得できるのなら、話は別だが…?










|

« さらば、現代アイドルたちよ(Vol.161)「BiS(2nd)」 | トップページ | さらば、現代アイドルたちよ(Vol.162)「手賀沼サンセット」 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 淡雪を見て、君は何想う?アストレイア*「淡雪のトロイメライ」:

« さらば、現代アイドルたちよ(Vol.161)「BiS(2nd)」 | トップページ | さらば、現代アイドルたちよ(Vol.162)「手賀沼サンセット」 »