« おい、マジやぞ!幻.no「金返せ!」  | トップページ | 特集"脱?官製春闘2019"(その5)「やはり物流、小売は好調!背景に人手不足?~UAゼンセン、中間報告」 »

死体が口遊む、呪いの歌・・・?リリックホリックノワール「血と脈」(※視聴時、若干注意)

 冒頭の流れは、正に「ホントにあった!○○のビデオ」の一部を流用したかのような恐ろしさが漂う。ラストは差し詰め映画「貞子」か。これで不意に血まみれのメンバーが画面を覆ったり、ラストで画面から飛び出して来ようものなら、失神者が続出しかねないだろう。


 コスチュームをよく見れば、ゴスロリ系なのだが、血まみれ(※勿論、実際は違う)の影響か、惨殺死体にも見えてしまう。偶然にも殺害現場に居合わせたかのような錯覚を受けかねない。


 さすがは根黒系、暗黒系・・・などと感心している場合ではないのだが逆に言えば、タイトルをストレートに表現したPVである。


 大きなお世話だが、本曲PVのような映像を制作する際、事前にお祓い等を行うのだろうか?幸か不幸か、本物の霊は映り込んでいないが、時折お化け屋敷やこういう映像に登場するケースもあるらしいので、十分注意が必要だ。しかも登場のタイミングは季節には全く関係ないだけに、余計に鳥肌が立ってくる。


 そもそも彼女達は、霊などの存在を信じていない・・・のかも?仮に信じていたら、ここまで出来ないだろう。

 確かに公式サイト等を見れば、いかにもビジュアル系なのだが、本曲PVを視聴する限りにおいて、どう見ても暗黒系、根黒系である。従ってNECRONOMIDOL同様、明るい画面構成になっても不気味な部分、ホラー部分は変わらないだろう。


 単なるビジュアル系で留まらず、暗黒系、根黒系へ進化?する事により、他の存在との差別化できたのは、彼女達にすれば正解だったのかもしれない。稲川淳二風に言うところの「怖いけれど、見てみたい」という私達の好奇心を誘発している?

 
 尤も、全ての人が同じ欲望を持っているとは限らないのだが、苦手な方は避けるべきであろう。






|

« おい、マジやぞ!幻.no「金返せ!」  | トップページ | 特集"脱?官製春闘2019"(その5)「やはり物流、小売は好調!背景に人手不足?~UAゼンセン、中間報告」 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 死体が口遊む、呪いの歌・・・?リリックホリックノワール「血と脈」(※視聴時、若干注意):

» 改名した、真の理由?リリックホリックノワール「Curse of bloodborne」(※視聴時、若干注意) [ハイブリッド写真家の「世間を見る眼」]
 萌え声、アニメ声ではないと思うが、デスボイスがインサートされた強烈なロック系? [続きを読む]

受信: 2019年3月17日 (日) 11時16分

« おい、マジやぞ!幻.no「金返せ!」  | トップページ | 特集"脱?官製春闘2019"(その5)「やはり物流、小売は好調!背景に人手不足?~UAゼンセン、中間報告」 »