« "番外編・14"さらば、現代アイドルたちよ?「青山外苑前学院」 | トップページ | さらば、現代アイドルたちよ(Vol.103)「なめんなよ原宿」 »

さらば、現代アイドルたちよ(Vol.102)「X21」

 2018年11月30日のライブをもって解散の旨、公式サイトにて発表(※出典、引用:2018年10月7日付公式サイト内NEWS『X21に関しての大切なお知らせ』)。結成6周年を迎え、それぞれの未来を考えた時に個々の道を歩んでいく事が、メンバーの成長に繋がると考えたゆえの解散とされる。

 

 しかし、解散発表の前日(10月6日)には、新曲リリース記念イベントが開催されている。通常なら、新曲発表直後に解散を発表するなど、考えられない事態である。

 

 更に加えるなら、メンバー数が多いのを考慮したのかもしれないが、個別メンバーの想い等が特に記されておらず、事務所の一方的な内容を「お知らせ」として発表したようにしか思えないのだ。

 

 この流れからいくと、彼女達までもGEM、Cheeky Paradeに続く・・・と考えても不思議はない。尤も、X21はiDOL STREET出身ではないが・・・。



 メンバー全員がオスカープロモーション所属だけあって、結成当初は話題になった?が、吉本実憂らの主力メンバーが卒業し、徐々に人気が下降気味になった、と受け取られても致し方ないだろう。逆にオスカープロモーションの現代アイドル事業撤退姿勢?とエイベックスの現代アイドル粛清のタイミングが一致したと捉えれば、強ち中らずと雖も遠からず、か?


 ラストシングルではないが、これも彼女達の不可逆的「運命」だったのかもしれない。

 とうとう「さらば、現代アイドルたちよ」の記事が100件を超えてしまった。喜ぶべきか、悲しむべきか・・・。


 オスカープロモーションの現代アイドルといえば赤マルダッシュも存在するが、果たして大丈夫だろうか。近々「漢字二文字」発表なんて事態に及ばないことを祈るのみ、である。





|
|

« "番外編・14"さらば、現代アイドルたちよ?「青山外苑前学院」 | トップページ | さらば、現代アイドルたちよ(Vol.103)「なめんなよ原宿」 »

IDOL TRIBUTES」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/74354321

この記事へのトラックバック一覧です: さらば、現代アイドルたちよ(Vol.102)「X21」:

» まだやってたんですか!これがラスト?卒業ソング"私的"クロニクル(5) [ハイブリッド写真家の「世間を見る眼」]
 毎年2月~3月頃になると、「春の歌」と共に「卒業」をモティーフにした曲がリリー [続きを読む]

受信: 2018年11月30日 (金) 14時37分

« "番外編・14"さらば、現代アイドルたちよ?「青山外苑前学院」 | トップページ | さらば、現代アイドルたちよ(Vol.103)「なめんなよ原宿」 »