« 富山のロコドル、と分かっていても謎は「謎」?謎ファイルとやま観光「ぜんぶたべたい(富山編)」でデビュー | トップページ | いきなりギガント"メガ女神"化?あ、そういう事か!メガメガミ「アイドルサークル」 »

さらば、現代アイドルたちよ(Vol.101)「東京CLEAR'S」

 2018年11月17、18日のライブをもって全員卒業(※実質上の解散)の旨、公式サイトで発表(※出典、引用:2018年6月9日付同サイト内記事『東京CLEAR'Sからのお知らせ』、ラストライブについては運営サイドの公式ツイッターより)。原因はやはりベクトル相違か。

 
 これに先立ち・・・ではないが、既に横浜、札幌、群馬の各CLEAR'Sも活動休止に追い込まれている(※記事制作時現在)。2018年2月には結成4周年を迎えたというのに・・・。


 結局「掃除」もギ〇ックだったのか。


 いい加減掃除に飽きてしまったのか。


 資格試験(掃除能力検定士)が難しすぎて有資格者がいなくなったのか(※公式サイトでは、新メンバー募集において年齢などの他に"お掃除が好きな方"としかしていない。資格はCLEAR'S合格後に取得推奨?)。


 
つまり、現代アイドル活動と資格取得の両立に苛まれた結果なのかもしれない。悪く言えば、楽な方に逃げた?

 
 何故なら同資格5級以上の有資格者でなければ、正規メンバーになれないからだ。もしかすると、それが足枷になった可能性も考えられる。

 但し、今回はあくまで「東京」のみが解散するのであり(※但し、東京CLEAR'S SMILEは先に解散し、KiREIとしてリスタートした)、他の地方組織(○○CLEAR'S)や本隊(地方メンバー選抜による、お掃除ユニットCLEAR'S)にまでは波及しない模様。

 

 とはいえ、地方組織の中には早々に活動休止状態に陥ってしまった存在もあり、ある意味それらが「東京」に影響した、と言えなくもない。

 

 しかしアモレカリーナ同様、「東京」から潰えてしまうというのもどうなのだろうか。従来の流れで考えれば、まず地方が先に解散してしまうパターンだったはずだが、現代アイドルの世となった今では、それが通用しなくなってしまったに等しい。

 

 CLEAR'Sにとっては最大の艱難へと発展する虞があるので、地方だからと油断していてはドミノ連鎖になりかねない。







 

|
|

« 富山のロコドル、と分かっていても謎は「謎」?謎ファイルとやま観光「ぜんぶたべたい(富山編)」でデビュー | トップページ | いきなりギガント"メガ女神"化?あ、そういう事か!メガメガミ「アイドルサークル」 »

IDOL TRIBUTES」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/73694747

この記事へのトラックバック一覧です: さらば、現代アイドルたちよ(Vol.101)「東京CLEAR'S」:

» "番外編・13"さらば?現代アイドルたちよ「東京CLEAR'S SMILE」 [ハイブリッド写真家の「世間を見る眼」]
 2018年11月4日のライブをもって活動を終了し、新ユニット「KiREI(キレ [続きを読む]

受信: 2018年11月19日 (月) 14時53分

« 富山のロコドル、と分かっていても謎は「謎」?謎ファイルとやま観光「ぜんぶたべたい(富山編)」でデビュー | トップページ | いきなりギガント"メガ女神"化?あ、そういう事か!メガメガミ「アイドルサークル」 »