« いきなりカラーチェンジ?白いキャンバス「HAPPY HAPPY TOMORROW」 | トップページ | あれ、ホントに完全王道アイドル?今はその途中?クマリデパート「あれ?ロマンチック」 »

とうとう全国紙にピックアップ!愛の葉Girls元メンバー遺族、事務所を提訴

 今朝(2018年10月11日)、新聞(紙媒体)を見て驚いた。

 

 リードに「アイドル自殺」とあったからだ。またも現代アイドルが・・・と思ったら、そうではなく自殺した元愛の葉Girlsメンバーの遺族が、当時の所属事務所「Hプロジェクト」等を相手取り、慰謝料約9268万円の損害賠償を求め、松山地裁に提訴する、とある。

 

 弁護団の話では、元メンバー大本さんは1日の拘束時間が12時間を超える事もあり、遅刻すればギャランティーが減額されたらしい。彼女は学業両立に悩み、2017年8月、事務所へ脱退の意向を伝えたところ、従業員からLINEメッセージでまた寝ぼけた事を言い出したら、ぶん殴る」と届き、2018年3月、事務所社長に「辞めるなら1億円払え」と告げられたという。

 

 彼女は通信制高校を辞め、今春全日制高校に入学予定だったが、事務所から必要な費用を借りる約束が果たされず、入学断念に至ったらしい(※弁護団の話)。

 

 そのうえで「事務所には健康や職場環境に配慮する安全配慮義務があった」と指摘。特に配慮が必要な未成年者を過酷な労働環境で強制的に働かせ、自殺するほど苦しい精神状態に追い詰めたとしている。

 
 事務所は「責任者がおらず応じられない」とコメントしている(※以上、2018年10月11日付読売新聞記事より)。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


 今までは「1億円」問題や通信制高校への登校をさせず、イベント等への出演を強要した、という内容が強調されていたが、更なる事実(と思われる)内容が弁護団から公開された。


 つまり、弁護団の主張では「金銭の貸し借り」は無かった事になる。1億円の基準は事務所が勝手に換算したペナルティー・プラスαだったのか?


 偶然とはいえ、相撲力士の傷害事件の民事訴訟で約3000万円の損害賠償が取沙汰されている。その金額の内訳についてワイドショー等で論議を醸しているのはご存じだろう。


 ただ今回の場合は、人が亡くなっている。しかも事務所のパワハラの影響と言われている。実際どうなるのかは今のところ分からないが、ある意味、現代アイドルの存在価値がいかなるものなのか、裁判所の判断に注目される。

 
 更に契約書のペナルティーに関する記載の有無だろう。それを有効とするのかどうか。1億円の話もどうなのか・・・?

 
 ひいては今回のみならず、現代アイドルを抱える他の事務所の運営方法にも影響を及ぼす可能性はあるだろう。

 
 個人的には、今後彼女のような犠牲者を増やさない意味でも、遺族側を応援したい。






|
|

« いきなりカラーチェンジ?白いキャンバス「HAPPY HAPPY TOMORROW」 | トップページ | あれ、ホントに完全王道アイドル?今はその途中?クマリデパート「あれ?ロマンチック」 »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/74374109

この記事へのトラックバック一覧です: とうとう全国紙にピックアップ!愛の葉Girls元メンバー遺族、事務所を提訴:

» 愛の葉Girls元メンバー死因が判明、学業とアイドルの両立に悩んだ果てに・・・ [ハイブリッド写真家の「世間を見る眼」]
 愛の葉Girlsに関しては、先の「番外編さらば、現代アイドルたちよ?」としてピ [続きを読む]

受信: 2018年10月11日 (木) 11時55分

« いきなりカラーチェンジ?白いキャンバス「HAPPY HAPPY TOMORROW」 | トップページ | あれ、ホントに完全王道アイドル?今はその途中?クマリデパート「あれ?ロマンチック」 »