« 私達が現代アイドルのトップなのよ!フルーティー「FRONT LINER」 | トップページ | また出た、シュレディンガー!何のために・・・?藍色アステリズム「シュレーディンガーの夏」 »

名古屋で発見、毒ネズミ?ポイズンラット「sweet dream」

 どういう意図があったのかは定かでないが、まさかここで丸文字表記?に出逢うとは思わなかった。画面が暗い分、CGエフェクトが目立ちすぎにも見えるが、本曲PVを通して見ても、全く毒ネズミらしい雰囲気はない。

 

 まして冒頭で登場する各メンバーのCG表示を見れば、どこが毒ネズミ?と思えてならない。


 あえて"らしい"というなら、ライブ会場の暗いところか。心持ち、もうちょっと明るくてもいいと思うが、会場の事情等であれば仕方ない。

 
 個人的には曲終了後のオフカット?が気になる。おそらくライブが無事終了して安堵する様子を映し出したものと考えられるが、各々がどういう想いを抱いたのか率直なところを音量オンで聴いてみたかった。

 
 折角のCD音源が台無しになりかねないのに配慮したのかもしれないが・・・。

 公式サイトには「名古屋アイドル界に突如現れた、猛毒中毒アイドル"ポイズンラット"」とされ、「自然と身体が動いてしまうピコピコサウンドにアイドルらしからぬ歌唱力を加えて、ライブで猛毒をまき散らす!」「猛毒感染者多発!!猛毒注意報発令!!」「一度ライブに来たアナタは"感染者"」とやたら「猛毒」「感染」が強調されている。


 そういえば、先にピックアップした「Zombie Powder」も同じような内容を謳っていたような・・・?


 更にアイドル走り書きSeesaa wikiによると、前身は名古屋で活動する金髪デュオ「すいーとどりーむ。」だったが、いったん解散し?2017年12月「ポイズンラット」としてリスタートしたらしい。その後メンバー加入、卒業により、現在は4名体制となった模様(※記事制作時現在)。

 
 金髪から毒ネズミって、えらい変わり様ではないかcoldsweats01よく見れば「すいーとどりーむ。」のギ〇ック?を引き続き利用しているメンバーもいるようだが・・・。

 
 ・・・っていうか、表記こそ違えど曲のタイトルが「すいーとどりーむ」そのものだ。金髪メンバーが存在するのも、そのためか?

 
 公式サイトによれば、本曲の作詞を担当したポイズンラットのリーダー(※すいーとどりーむ。から引き続き活動中の唯一のメンバー?)が「すいーとどりーむ。」からの決意を綴った曲こそ、「sweet dream」だったらしい。


 あくまで個人的な推測だが、リーダーとしては「すいーとどりーむ。」を解散させたくなかったのが本音ではなかろうか。いかなる理由で解散してしまったのかは不明だが、いつまでも引き摺ったところでどうにもならない想いを、いわば「すいーとどりーむ。からの完全脱却」という形で曲に示したのか。


 それならば、尚更ラストのオフカット?が気になってくる。各メンバーは勿論だが、特にリーダーの想いは一入だったに違いない。

 
 幸いにも?私はまだ猛毒に感染してはいないので、大丈夫だがcoldsweats01今後の活動如何では変わる可能性はある。猛毒潜伏に気付いていないだけ、か?ワクチンがあるなら、早めに打っておこう。




|
|

« 私達が現代アイドルのトップなのよ!フルーティー「FRONT LINER」 | トップページ | また出た、シュレディンガー!何のために・・・?藍色アステリズム「シュレーディンガーの夏」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/73963244

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋で発見、毒ネズミ?ポイズンラット「sweet dream」:

« 私達が現代アイドルのトップなのよ!フルーティー「FRONT LINER」 | トップページ | また出た、シュレディンガー!何のために・・・?藍色アステリズム「シュレーディンガーの夏」 »