« さらば、現代アイドルたちよ(Vol.76)「WenDee」 | トップページ | 本当の私は、どこ?謎めいた暗号のようなユニット名?99999「Iというアバター」 »

現代アイドル、スペシャルゲスト全員に説教する、の巻?さきどり発進局「イコミキ大突破」

 細かい話で恐縮だが、確か「さきどり発進局」は車の情報サイトがバックアップしているからこそ成り立つ現代アイドルではなかったか。


 自動車レースどころか、運動会を行っている。しかも相手チームは初の外敵招聘?"さきどり"ならぬ乗っ取りを狙う輩が揃いも揃っているではないか。人数的にはさきどり発進局の不利が明白だ。


 そもそも大きなトランシーバーを手に連絡し合う相手は誰なのか?仲間内(メンバー同士)であれば、わざわざトランシーバーなど使用しなくても十分事足りよう。となれば、フィクサーか?


 おまけに玉入れや綱引き、リレーで戦いながらも、ラストは全員のダンスで大団円・・・って、正に学校の運動会そのものではないか。

 

 運動会といえば、従来では秋の恒例行事だったはずだが、残暑が続く影響からか、はたまた行事が立て込んでいるからか、春先や晩秋?に時期をずらして行う学校が多くなった(※特に小中学校)。中には前期は春、後期は秋と2シーズン制を採用するのもある(※どうやって勝敗を決めるのか、気になるところだが)。


 驚いたのは、大阪の某中学校では校門を入ってすぐのところに入場受付のようなものがあって、保護者か家族、生徒本人以外は立入禁止扱いにしていた事だ。不審者の出入りを未然に防ぎ、犯罪防止の意味合いがあるのは分からなくもないのだが・・・。


 勝敗といえば、徒競走等で順位をあえて定めないルールが定着してきた、と報道か何かで聞いた記憶がある。確かに一等賞は誰しも華やかに迎えてくれるが、遥か後方を走る生徒は表現が悪く恐縮だが、生き恥を晒すようなものだった。オリンピックのように拍手で迎えるなど、まずあり得なかったのだ。


 今や運動会は紅組、白組がそれぞれ一致団結して・・・という時代では無くなったのだろうか。ならば、運動会の意義は何なのか?と問いたくもなる。小中学生にして、日頃の運動成果を披露する唯一の機会、なんて言わないだろうな


 その代わりと言っては何だが、高齢化が進んだためか、俗にいう町内会等が主催する運動会が殆ど見られなくなった。背景には学校のグラウンドを使用するのが基本のため、門の開閉や管理といった学校の負担軽減がある、とも言われているが・・・。


 "イコミキ"とは正確には「巳己巳己」と記し、「互いに似ているものを例えていう言葉」らしい。

 
 つまり本人ではなく、"そっくりさん"が出演しているゆえの「巳己巳己」なのか。確かにさきどり軍に対しているのは「イコミキ」軍である。


 それにしても、これだけの数をよく集めたものだっていうか、誰?と感じる人の方が多い、かも?寧ろ全員の名を正確に答えられる人は凄いと思う。

 
 だが、曲のタイトルに準えるなら「巳己巳己」、要は"そっくりさん"の枠を超え、個々の自立を促しているように思える。だからこそ「イコミキ突破」なのだ。


 "そっくりさん"である以上、これを商売にしている本曲PV出演者が殆どであろうから、あくまで一人の人格者、人間である事を自覚せよという事か。


 とどのつまり、運動会と称した説教会だったりして・・・?


 
 ・・・現代アイドルに諭されようとは、まさか思いも寄らなかっただろう。私自身もそこまで考えが及ばなかった次第である。これもある意味、現代アイドル恐るべし、であろう。






 

|

« さらば、現代アイドルたちよ(Vol.76)「WenDee」 | トップページ | 本当の私は、どこ?謎めいた暗号のようなユニット名?99999「Iというアバター」 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現代アイドル、スペシャルゲスト全員に説教する、の巻?さきどり発進局「イコミキ大突破」:

» アノ方はどうした?あれ、キミら「発信局」じゃなかったっけ?さきどり発進局「仮免デスティニー」 [ハイブリッド写真家の「世間を見る眼」]
 思わず「キミら、道路の真ん中で旗振るとは・・・」と言いそうになったが[E:co [続きを読む]

受信: 2018年8月 8日 (水) 18時29分

« さらば、現代アイドルたちよ(Vol.76)「WenDee」 | トップページ | 本当の私は、どこ?謎めいた暗号のようなユニット名?99999「Iというアバター」 »