« 毎日を気持ちよく笑顔で迎えませんか?今こそチャンス?Ciao Smiles「chance!!!」 | トップページ | デビュー1周年で、早くも懐古主義に転換?TOY SMILEY「ノスタルジック」 »

さらば、現代アイドルたちよ(Vol.70)「RECOJO」

 2018年7月7日のライブをもって解散の旨、公式サイトで発表(※出典、引用:2018年6月23日付公式サイト内NEWS『RECOJOを応援してくださっているファンの皆様および関係者の皆様へ大切なお知らせ』)。結局のところ、原因はベクトル相違か。


 折角「TO源KYO」で注目し始めたばかりだったのに・・・。

 上記PVは解散日にリリース予定の2ndシングル「GALAPAGOS」である。どこまでが本物でどこからが偽物(セット等)なのか、判明できないほどに完成度が高い。


 しかも仮面をつけてパフォーマンスする彼女達の姿は、まるで土着民族が歌って踊っているように思えてしまう点が非常にユニークだ(※差別助長の意図等は全くない)。

 
 これだけの実力があっても、地下ドル扱いなのが実に惜しい。


 彼女達の我慢が足りなかったのか、プロデューサー・zopp氏の指導が厳しすぎたのかは不明だが、もう少し頑張れば全国流通、そしてメジャーデビューに繋がったかも・・・と思うと残念でならない。

 
 ただzopp氏も後継アイドル(エレファンク庭[ガーデン])オーディションが既に始まっており、応募者がそれなりに存在する事をツイートしている。デビューは2019年1月頃の予定らしい(※出典、引用:2018年6月24日付Real Sound記事『RECOJO、2ndシングル発売日に解散 プロデューサーzoppの新アイドルプロジェクトも』)が、今はそれを待つしかない、のか。


 果たしてRECOJOのパフォーマンスを超えられるのかどうか・・・。





|

« 毎日を気持ちよく笑顔で迎えませんか?今こそチャンス?Ciao Smiles「chance!!!」 | トップページ | デビュー1周年で、早くも懐古主義に転換?TOY SMILEY「ノスタルジック」 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

IDOL TRIBUTES」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さらば、現代アイドルたちよ(Vol.70)「RECOJO」:

» まさか、アノ曲のアンサーソング?RECOJO「TO源KYO」 [ハイブリッド写真家の「世間を見る眼」]
 タイトルだけで捉えると、先にピックアップした、タンゴ・ヨーロッパの「桃郷シンデ [続きを読む]

受信: 2018年7月 7日 (土) 19時47分

« 毎日を気持ちよく笑顔で迎えませんか?今こそチャンス?Ciao Smiles「chance!!!」 | トップページ | デビュー1周年で、早くも懐古主義に転換?TOY SMILEY「ノスタルジック」 »