« 監督!まさか鞍替えしたんじゃないでしょうね?椎名ぴかりん「確認事項:しあわせとかについて」 | トップページ | ♪Je veux aller quelque part auloin~?MANON「SOMEWHERE」 »

メンバー増員でホラー感は激減?いや、いや、いや!じゅじゅ「35席」

 確かに、一見従来のようなホラー感覚が希薄化したように思えるが、それは大きな間違いだった。


 序盤では1人の女生徒に対し、3人組が様々な虐めを行い、その果てに虐められたのを苦に女生徒が校舎の屋上から飛び降り自殺を図る。まるで今現実に起こっている学校での虐めを見るようで胸が痛む想いがする。


 これでも学校は虐めはない、なんてよく言えるものだ。ここまで酷いか否かは別としても、おそらく近い事は起こっているに違いない。


 ここからが"じゅじゅ"の本領発揮シーンになるのだが、飛び降り自殺を図った少女が地縛霊となって自身を虐めた3人を屋上から次々に突き落とす復讐をするわけだ。


 生前は相手の為すがままに只管耐え忍ぶ事しかできなかった彼女だったが、死してもなお、相当の怨念を抱いていた事が分かる。


 ここのところ、中高生の自殺が報道で多くピックアップされているが、何も今に始まった事ではない。今では多少なりとも学校が動いてはくれるが、昔は自ら勇気を奮って学校に告発しなければ、完全に隠蔽される傾向が見られた。


 仮に学級会等で話題に挙がっても、虐めた当人達は涙を流し、いかにも反省している姿勢を見せるが、それは一時凌ぎにすぎず、数日たてば元の木阿弥と化する。


 つまり表面的な反省だけで済ませ、虐めそのものは無くなっていないのである。周囲は「いつか(虐めは)無くなる」という慰めにもならない言葉をかけるだけだ。自身が虐められていないからという、第三者的な見方をしているのだろうか。自身が当事者になれば分かる話ではあるが・・・。


 しかも、死者が出ないと学校の重い腰は上がらない。それでは遅い事に何故気付かないのか。


 社会に出てからであっても、虐めは起きうる。仕事が遅いとか、自分達と異質な性格だから、思想信条が異なるから等という、何てことない理由で相手を孤立させ、陰口をたたくのだ。そのうえパワハラ、セクハラ、モラハラ等を平気で行う。


 職場の委員に相談しても、所詮は身内だからと丸く収めようと形式的に取り繕う。酷い時には、相談者に問題があるかのような助言を行う。


 何のための相談委員か?


 ・・・これではいつまで経っても、この世から虐めは永久になくならないはずである。



 まるで遅延している「これが職場いじめの実態だ?」シリーズの一部始終を語っているように思われるかもしれないが、これらは虚構ではなく、ありのままの事実である。

 相変わらず話が逸脱してしまい、申し訳ないm(_ _)m

 

 ところで、何か変わったところに気付いただろうか?


 そう、"じゅじゅ"メンバーが4人に増えているのだ。2017年7月に新メンバー2名が加わったらしい。そのためか、従来以上に陰湿さ、リアリティが増加した(※曲の影響大?)一方、作為的な恐怖感が無くなった。表現は悪いかもしれないが、従来は黒魔術的なファクターが強かったせいで、あまり恐怖を感じなかったのかもしれない。

 

 因みに「35席」は2ndミニアルバム「じゅじゅ(※リンクはamazon.co.jp)」の収録曲である。

 

 BABY METALの曲みたく、ストレートに「虐めはダメ!」とは断言していないが、現代社会に鋭く目を向けながら、持ち味の恐怖感を描くところは、いわば遠回し表現的な「虐めはダメ!」なのかもしれない。虐めを止めなければ、本曲PVのように心霊に呪い殺されるのかもしれない、という警告なのか?

 

 これをどう捉えるかは、あなた次第・・・って、都市伝説か?




|
|

« 監督!まさか鞍替えしたんじゃないでしょうね?椎名ぴかりん「確認事項:しあわせとかについて」 | トップページ | ♪Je veux aller quelque part auloin~?MANON「SOMEWHERE」 »

心と体」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/73373749

この記事へのトラックバック一覧です: メンバー増員でホラー感は激減?いや、いや、いや!じゅじゅ「35席」:

» これもアナタの運命ですわ。覚悟はできてますわね?じゅじゅ「黒糸」 [ハイブリッド写真家の「世間を見る眼」]
 前作「ノロイハジメ」ほどの不気味さはないが、鏡の前にいる人物と映る人物との違い [続きを読む]

受信: 2018年6月11日 (月) 13時45分

« 監督!まさか鞍替えしたんじゃないでしょうね?椎名ぴかりん「確認事項:しあわせとかについて」 | トップページ | ♪Je veux aller quelque part auloin~?MANON「SOMEWHERE」 »