« この意味、な~んだ?イロハマイ「廻る・赤い・時間-ささやきVer.」 | トップページ | 約束?ひょっとして"アレ"か?アップアップガールズ(2)「っていう初恋のお約束」 »

さらば、現代アイドルたちよ(Vol.61)「ハニーゴーラン」

 2018年5月13日のライブをもって解散の旨、公式サイトで発表(※HONEY GO RUNから皆様へ大切なお知らせ)。原因は「なかなか売れない現状に見切りをつけるため」のようだ。


 実に勿体ない。

 実に悲しい。


 KANSAI IDOL LEAGUE(※以下、KIL)の第2期スタート時だったか、彼女達が歌っている姿にあらためて驚いた記憶がある。あの独特の歌声は一度聴けば、まず忘れる事はない。


 それに失礼ながら関西人ゆえか、見かけによらず?よく喋る、喋るcoldsweats01


 おそらく、歌唱時とMC時のギャップに魅力を感じたのだと思っている。


 しかし私の知る限り、KIL出演はそれが最初で最後だった。今を思えば、僅かな時間だったが、自身の眼で彼女達の姿を確認できたのは幸運に等しいと言える。


 売れないから辞めます、と単刀直入に言われるとその先の言葉が出ないが、もっと売れてもいい存在ではないか。関西色が濃かったため?他ではウケが悪かったのかどうかは分からないが、個人的には「解散はウソやってん、ゴメンな~」と当日に笑いながら呟いて欲しいと秘かに願っている。


 とはいえ、彼女達をもってしても現代アイドル戦国時代を生き抜く事ができなかったなんて、信じられない!

 
 執拗だが、メジャーデビューを果たしても簡単に解散してしまう存在が多いのに、彼女達はメジャーにすら上がれなかったのである。これほどの衝撃はないだろう。


 おそらく受け容れかねる既存ファンも相当多い事はずだ。


 現世において彼女達を失う事は些細であっても、後々大きな損失へと変わっていくに違いない。唯一の救い?は前田侑里が活動継続の見込みである事、か。但しソロなのか、ユニットを組むのかは不明だが・・・。


 実に勿体ない。


 実に悲しい。






|
|

« この意味、な~んだ?イロハマイ「廻る・赤い・時間-ささやきVer.」 | トップページ | 約束?ひょっとして"アレ"か?アップアップガールズ(2)「っていう初恋のお約束」 »

IDOL TRIBUTES」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/73388470

この記事へのトラックバック一覧です: さらば、現代アイドルたちよ(Vol.61)「ハニーゴーラン」:

» キミらは女神なのか?それとも花の妖精なのか?ハニーゴーラン「Lycoris」 [ハイブリッド写真家の「世間を見る眼」]
 デビューシングル「ヒカルアシタ」の記事では、「コスチュームは地味・・・」と記し [続きを読む]

受信: 2018年5月13日 (日) 17時22分

« この意味、な~んだ?イロハマイ「廻る・赤い・時間-ささやきVer.」 | トップページ | 約束?ひょっとして"アレ"か?アップアップガールズ(2)「っていう初恋のお約束」 »