« そんな予感がしたんだけど、やっぱり・・・!幻.no「テキメキカーニバル」 | トップページ | UFOでプワーッと飛来したら、地球に辿り着いて一気に征服?われらがプワプワプーワプワ「I DON'T "PU"WANNA GO BACK」で全国流通デビュー »

おめでとう!4年がかりで全国流通へ!KissBeeWEST「RE:GAME」

 本隊「KissBee」よりも今や"WEST"の方が順調に伸びてきていると感じるのは、単なる気のせいだろうか。KANSAI IDOL LEAGUE(※以下、KIL)で触れる機会が多い事もあるかもしれない。

 

 本曲とダブルA面シングルに収録されている「2回目の告白」PVとは、打って変わってダークなイメージが漂う。「2回目の~」を王道アイドル系とするなら、「RE:GAME」PVは差し詰め暗黒系に近い、か。そういえば、コスチュームもブラック系カラーのようだ。

 

 曲調はまるで複数の音源を繋ぎ合わせたかのように、唐突に転調しては戻るリフレインで気が付いたら曲が終っていた・・・という実に複雑な創りである。


 これは時折ロック系、メタル系現代アイドルの曲で見られるパターンだが、何がどうなったのか一瞬判断できない状態に陥ってしまう。気になるライティングは、可動型上方4灯式と歌番組風?の電球仕込段差(仮)の併用と思われる(※あくまで予想)。

 

 全ては全国流通盤ゆえの作戦なのだろうか。


 その前に「2回目の~」PVでは8名体制だったが、本曲PVでは5名しか登場しない。KILでも原則8名体制だったはずだが、何かあったのか?

 既存ファンならば周知の事実だろうが、「2回目の~」PVが8名体制になっているのは、研究生3名が加わっているからである。いわば「RE:GAME」はKissBeeWEST本隊Ver.というところか。


 折角全国流通に乗った記念すべきシングルなのだから、研究生も含めてあげてもいいように思うが、そこは私の考えが甘いのかもしれない。「2回目の~」で美しい姿を見せてくれているので、ここは我慢するか(※変な意味ではない)。

 

 KissBee本隊結成から約1年後に誕生したWEST。本隊は既に全国流通デビューを果たしているが、WESTもようやくKILも含めた活動が結実したようである。


 だからといって「本隊」の存在もあるので、無理にメジャーデビューする必要はない。執拗だが、最近メジャーデビューしてもベクトルの相違等でトラブって解散する現代アイドルが目立つようになってきたからだ。


 まして現代アイドル戦国時代と呼ばれる昨今において「メジャーデビュー=安泰」等という公式は成立しなくなっている。下手すれば1曲リリースのみでインディーズに逆戻り、なんて話も現実にあり得る、恐ろしい時代である。


 それに彼女達はKILでもある程度経験しているはずだ。


 どうしてもメジャーデビューを目指すというのならば、同じくKIL出演中の姫路市のロコドル・KRD8や和歌山県初のロコドル・Fun×Famのように地元に根差した活動を継続していく存在であるべきではないか、と思う。

 

 長く活動する秘訣は奇妙なギ○ックに拘るのではなく、案外そういうところにあるのかもしれない。










|
|

« そんな予感がしたんだけど、やっぱり・・・!幻.no「テキメキカーニバル」 | トップページ | UFOでプワーッと飛来したら、地球に辿り着いて一気に征服?われらがプワプワプーワプワ「I DON'T "PU"WANNA GO BACK」で全国流通デビュー »

旅行・地域」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/72816270

この記事へのトラックバック一覧です: おめでとう!4年がかりで全国流通へ!KissBeeWEST「RE:GAME」:

» 思い切ってイメージを変えてみたら?KissBeeWEST「ピエロ」 [ハイブリッド写真家の「世間を見る眼」]
 既発表曲で「ピエロ」や「道化師」が含まれるものといえば、何故かナロウな曲が多い [続きを読む]

受信: 2018年5月15日 (火) 16時12分

« そんな予感がしたんだけど、やっぱり・・・!幻.no「テキメキカーニバル」 | トップページ | UFOでプワーッと飛来したら、地球に辿り着いて一気に征服?われらがプワプワプーワプワ「I DON'T "PU"WANNA GO BACK」で全国流通デビュー »