« さらば、現代アイドルたちよ(Vol.13)「FYT」 | トップページ | こちらがホントの"どるえれ"後継者?ねごと!TOYDOLL「おかたづけしなきゃ」 »

やればできるじゃん!新たな魅力、再発見?妄想キャリブレーション「桜色ダイアリー」

 現代アイドルが本来のモティーフ(コンセプトやギ○ック等も含む)以外の曲を歌うと失望させられる事が多く感じるのだが!妄キャリ"の場合は、寧ろ絶賛に値するだろう。


 既存ファンの中には、これまでの派手な曲の方が合っている、と感じている向きもあるとは思うが、個人的には余計なCGエフェクト抜きの楽曲を、と密かに期待していた。極論的に言えば、メジャーデビュー前の方が彼女達らしさが出ていたようにも思える。


 とはいえ、今作はアニメ「冴えない彼女の育てかた♭」EDテーマゆえに"けばけばしさ"等を排除した楽曲を、というクライアント側の要請等を受けたのかもしれないが、その分可愛らしさが前面に押し出されているのは、いい意味で期待を裏切ってくれる。勿論、「妄想」部分もしっかりインサートされているが強引に?「妄想」へ引き込む事はなさそうだ。

 良いか悪いかの判断はともかく、現代アイドルだけに限らず、アニメだけでなく番組のEDテーマ等に採用されんがため・・・表現は悪いが、ほぼアニソン歌手同様のアクションが多く見受けられる。中にはPV内でアニメキャラ?と共にアクションをする姿もある。


 その方がマーチャンダイジング的にも曲のヒット祈願、ひいてはアニメ等の視聴率向上の相乗効果を生むビジネスチャンスに繋がる可能性があると判断したためだろうとは思う。


 しかし現実には、アニメ等で流れるのはほぼワン・コーラスのみだ。クレジットも番組によっては小さな文字で画面隅に表示される事も多い。それ以前に現代アイドル等の公式HPで情報を得て、そのうえでPV視聴に入るパターンが多い気がする。従って現実に視聴率が向上しているのかどうか、TV局は把握していても一般視聴者には分からない。


 そういえば深夜アニメの視聴率が良い、とTVバラエティ番組か何かで見た記憶がある。その理由は、残業等を終えて帰宅したサラリーマンらが癒しにしているとか何とか言っていたような・・・?ならば、働き方改革で残業が少なくなったら、視聴率は暴落するのか?

 
 現在も行っているのかどうか分からないが、主題歌CDプレゼントの方が効果はありそうな気もするのだが、現実的にはコストの問題が大きく響き、長期的には継続できないのだろうか。

 
 曲のセールス以前に、まず番組等のテーマ曲に採用される事が最優先課題に思えてならない(※現にそれを目標に?頑張っている存在も中にはあるようだが・・・?)。尤も、コンサートやイベントだと年齢層が限定されるため、幅広く周知させる意味では正しいのかもしれない。

 
 だが、番組等だと視聴年齢もまちまちで「この曲、誰が歌ってるんだ?」というアクションには繋がりにくい気もするのだが・・・?


 ・・っていうか、とっくに桜の時季は終わってるし、このアニメもとっくに終わってますけど?と言う勿れ、である





|

« さらば、現代アイドルたちよ(Vol.13)「FYT」 | トップページ | こちらがホントの"どるえれ"後継者?ねごと!TOYDOLL「おかたづけしなきゃ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やればできるじゃん!新たな魅力、再発見?妄想キャリブレーション「桜色ダイアリー」:

» 恋も所詮"妄想"にすぎないのです?なぜならアタシ達は・・・!妄想キャリブレーション「幻想恋花火」 [ハイブリッド写真家の「世間を見る眼」]
 歴史を感じさせる墨絵風?の背景を見ながら、ナレーションを聴いているとほぼ強制的 [続きを読む]

受信: 2017年8月 5日 (土) 19時34分

« さらば、現代アイドルたちよ(Vol.13)「FYT」 | トップページ | こちらがホントの"どるえれ"後継者?ねごと!TOYDOLL「おかたづけしなきゃ」 »