« STARMARIEのライバル?Misako Aoki×merry merli「ANTIQUE」 | トップページ | 7月末までに1000枚セールスできなければ、解散?マジェスティックメイツ「SUPER NOVA」 »

さらば、現代アイドルたちよ(Vol.8)「清竜人25」

 2017年6月17日のライブをもって解散。一説には、アルバムをリリースして解散したかったという説や、現代アイドル結成は清竜人自身が「フリーバンド(※ライブ等の観覧が無料という異色の?バンド)」を組むための第1段階だった説、ハッピーエンドで終わりたかった説などあり、明確な理由が見当たらない(※2017年4月11日付ミーティア記事『最高の多幸をありがとう!清竜人25、解散を語る』より一部引用)。


 だが少なくとも、セールスがどうのこうの・・・とか、ベクトルの相違等といったネガティブな問題によるものではないらしい。


 ・・・だったら、解散する必要は全くないのではないか?


 ただ個人的には、1stアルバム「PROPOSE」に収録された「ハードボイルドに愛してやるぜ」の時点で終わるべきだったと考える。何故なら、ギ○ック上とはいえ愛人?にマシンガンで派手に撃ち抜かれて死亡したからだ。これまでの流れから考えても、本編で終了しておかしくはないと思う。逆に何故本編PVで死んだはずの彼が簡単に生き返ったのが、不自然にも見える。


 敵にやられて絶命したはずのヒーローが、何らかのヘルプを経て生き返るんじゃないんだからcoldsweats01

 しかし、それで終わってしまうと冒頭に記した「ハッピーエンドで終わりたかった説」が成立しない事になる。


 そういえば清竜人25を初ピックアップした際、「解散≒離婚なのか?」といった内容を記した事を思い出したが、それも違うようだ。でなければ、「ハッピーエンド説」に影響しかねない。


 既存ファンやメンバーにとっては突然の解散発表がどう映ったのか分からないが、私にすれば清竜人25の場合はどういうわけか、解散に対する惜別感や悲壮感がない。勿論、解散してしまうのは残念という想いはあるのだが・・・。


 これは、やはり「ハッピーエンド説」によるものなのだろうか。あるいは元夫人の一部がソロ・アーティストとしてのデビューを見込んでいるからなのか(※前出ミーティア記事内容の一部を引用)。


 無理矢理ハッピーエンドを理由に結び付けるつもりはないが、笑顔で解散を迎えられるというのも、ある意味幸せな事であり、それに越した事もないだろう。






|
|

« STARMARIEのライバル?Misako Aoki×merry merli「ANTIQUE」 | トップページ | 7月末までに1000枚セールスできなければ、解散?マジェスティックメイツ「SUPER NOVA」 »

IDOL TRIBUTES」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/69229731

この記事へのトラックバック一覧です: さらば、現代アイドルたちよ(Vol.8)「清竜人25」:

» "ヨメ"にイジられようが、逃げられようが、ひたすら欲望はエスカレート?清竜人25「Mr.PLAY BOY...♡」 [ハイブリッド写真家の「世間を見る眼」]
 ・・・キヨP、とうとうやってしまったか[E:coldsweats01] 結婚、 [続きを読む]

受信: 2017年6月17日 (土) 17時39分

« STARMARIEのライバル?Misako Aoki×merry merli「ANTIQUE」 | トップページ | 7月末までに1000枚セールスできなければ、解散?マジェスティックメイツ「SUPER NOVA」 »