« 初恋を思い起こせ、って何のため?ダイヤモンドルフィー「初恋リマインド」 | トップページ | これが"じゅじゅ"裏の顔?ねうちゃん「おやすみルナモス」 »

"どるえれ"ローカル版がいた?雨宮沙耶「マジカル☆マジック☆アリス」

 こういうコスチュームだと、つい"萌え声"を期待してしまうのは悪しき習慣だろうか。

 
 想像以上にしっかりした歌声に、思わず「そうきた、か」と呟いてしまった。折角コスチュームやバトン等の小道具に拘ったのなら、多少CGエフェクト処理をインサートした方が"らしく"見えるのだが、全てを野外ロケ(※公園?)とスタジオだけで完結させてしまう技術力もたいしたものだ。コストの問題(※クラウドファンディングにより、コスチュームやPV制作、全国流通盤リリースが叶ったようだ)や集団化されていない分、やむを得ないところもあったのだろう。 


 今のところ大絶賛とまでは言えないが、ソロ・アイドルとして貴重な存在である事は間違いない。

 因みに所属事務所「EAST HOUSE」公式HPによると、彼女は「お人形アイドル」として年間400本以上のライブを熟しているという。元々は千葉県のロコドル「ななパラ」(※既に解散か?)メンバーだったが、卒業後ソロ、バンド活動等を経て現在に至るらしい。


 更に公式ブログ「あーみーのお人形ブログ」には千葉県習志野市を拠点に月70本のライブ活動中、とある。


 仮にこれらが事実ならば、現実的か否かはともかく、単純計算すれば年中無休で少なくとも1日1本以上、年間では400本以上どころか、その倍以上熟している事になる。いくらロコドル、地下ドルの類であってもやり過ぎではないか。


 おそらく彼女も「お人形」故に、非人間的扱いを受けているのは確実だろう。しかし彼女の場合、それらを全く意に介さず、寧ろライブ等を楽しんでいるようにしか見えないのは、どういうわけか?


 単に彼女が酷使に耐えているだけ、なのか?


 いや、公式ブログ(プロフ)に「2019年7月までに武道館単独ライブを行う」とあるとおり、それが原動力になっているのだろう。全てはこのベクトル1点のためだけに・・・。


 でも、仮に行えなかったら活動終了となるのか?形態はともかく、17歳から活動を継続してきた彼女ゆえ、年齢的な問題があるのかもしれない。


 その第一歩としての全国流通盤リリースは、彼女にすれば非常に重要な意味合いがあるはずだ。設定期限まで、あと2年と少し(※記事制作時現在)。たとえ期限を過ぎたとしても、ここまで来たら彼女の夢を叶えてあげたいものである。



 

|
|

« 初恋を思い起こせ、って何のため?ダイヤモンドルフィー「初恋リマインド」 | トップページ | これが"じゅじゅ"裏の顔?ねうちゃん「おやすみルナモス」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/69932875

この記事へのトラックバック一覧です: "どるえれ"ローカル版がいた?雨宮沙耶「マジカル☆マジック☆アリス」:

« 初恋を思い起こせ、って何のため?ダイヤモンドルフィー「初恋リマインド」 | トップページ | これが"じゅじゅ"裏の顔?ねうちゃん「おやすみルナモス」 »