« プールサイドに"イルカ"がホントにいるか?Summer Rocket「プールサイドのイルカ」 | トップページ | 初恋を思い起こせ、って何のため?ダイヤモンドルフィー「初恋リマインド」 »

ホントに現代アイドルなのか?校庭カメラギャル「ゴー!ギャル~ほんとうのギャルを求めて~」

 少々混乱しかねないが、動向を纏めると次のようになる。


①2014年12月 初ライブで「もるも もるfeat.校庭カメラガール(※通称;コウテカ)」クレジットとして登場。

②2015年8月 コウテカに「らみた たらった」と「ぱたこあんど ぱたこ」が加入し、同時に2人による派生ユニット「校庭カメラギャル」を結成(※通称:ウテギャ。つまり、2人は"掛け持ち")。だが、9月にいきなり無期限活動停止宣言(※理由はヲタが気持ち悪かったから?)。

③2016年2月 メンバー増減に伴い、校庭カメラガールを「校庭カメラギャルツヴァイ(※通称:コウテカ2)」に変更。

③2016年3月 「らみた たらった」「ぱたこあんど ぱたこ」、コウテカ2を脱退、新メンバー1名を加えて「校庭カメラギャル(※リンクは所属レーベル公式HP)」として正式デビュー(2人→3人)。

④2016年6月 「ウテギャ」の新メンバー脱退(3人→2人)。

↓←(※注:(1))

⑤2017年4月 1stアルバム「スマイルアゲイン(※リンクはタワーレコード)」リリース(※初の全国流通盤。『ゴー!ギャル・・・』は同アルバム収録曲)。シングルもリリースしているが、全てライブ会場でのみ流通。但し、カップリングを含めた一部は同アルバムに収録されている。

(※注:(2))

 
※注:

 (1)「コウテカ2」は2017年1月に解散。同時に「校庭カメラガールドライ(通称:コウテカ3)」募集開始(※2017年1月17日付OTOTOY記事『校庭カメラガールドライ(コウテカ3)が始動 メンバー募集開始』より。既に募集は終了)。

 (2)2017年5月 「校庭カメラガールアクトレス(※リンクは公式ツイッター)」結成(※通称:カメトレ。ドライ⇒アクトレスに変更?別物?)。同年6月3日のイベントでお披露目予定(※2017年5月11日付OTOTOY記事『アイドル・ラップ・ユニット"校庭カメラガールアクトレス"始動!女優・真田真帆ら4人がメンバー』より)。

 ここまで「校庭カメラガール」に拘る理由は、プロデューサー自身がイギリスのテクノユニット"Autechre(オウテカ~※リンクは公式HP)"風のネーミングを考えていたところ、発音が近い?「校庭」「カメラ」を思いつき、そこにガールをプラスしたとされる。いわゆる語呂合わせ的な発想で、特に意味はないようだ。因みに「ツヴァイ」とはドイツ語で「2」、「ドライ」は「3」の意味がある。

 
 「ウテギャ」が「ガール」ではなく「ギャル」とされているのは、多人数型アイドル形態でないから、か?あるいは派生ユニットだから?


 但し、校庭カメラ~に共通しているのは「アイドル(あるいはガールズ)ラップユニット」である点だが、「ゴー!ギャル・・・」は韻踏みよりも自身が思う事を無理矢理詰め込んだような印象だ。逆にそれが功を奏して、聴く者にストレートにエモーションが伝わる気がする。間違っても、有名男性シンガーの名曲「××!ギャル」をどうこうしたわけではないはずだ(※聴けば違いは明白だがcoldsweats01)。案外アンサーソングだったりして・・・?


 「アイドルラップ」といえばlyrical schoolやライムベリー辺りを思いつくが、個性という意味では「ウテギャ」がかなりリードしているのではないか。しかもラップを標榜する現代アイドルは比較的少ない。今なら第三極、いや一気に頂点へ切り込めるかも・・・?




 

 

|
|

« プールサイドに"イルカ"がホントにいるか?Summer Rocket「プールサイドのイルカ」 | トップページ | 初恋を思い起こせ、って何のため?ダイヤモンドルフィー「初恋リマインド」 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/70416520

この記事へのトラックバック一覧です: ホントに現代アイドルなのか?校庭カメラギャル「ゴー!ギャル~ほんとうのギャルを求めて~」:

« プールサイドに"イルカ"がホントにいるか?Summer Rocket「プールサイドのイルカ」 | トップページ | 初恋を思い起こせ、って何のため?ダイヤモンドルフィー「初恋リマインド」 »