« 彼女に何が起こったのか?Yes Happy!「理想的なラブソング」 | トップページ | 若いのに?若いから?天晴れ!原宿「この先へ!」でデビュー »

私が押したの、なんで分かった?上月せれな「ダイスキスイッチ」

 いかにも現代アイドルらしいサウンドながら、見かけによらず・・・とは失礼だが、意外に歌声はしっかりしている。


 サビ付近から、3Dグラフィック文字?がこれでもかと言わんばかりに画面を埋め尽くすのは若干惜しい気はするが、賑やかなイメージを創るためにもやむを得ない手段だったのだろうか。


 その一方、コスチュームデザインはやや控えめな印象だ。尤もソロである事、グラフィック文字が飛び交うPV構成を鑑みると丁度いい具合といえる。


 これまで「デビューだから制服」「夏だから水着」によるパフォーマンスに拘る必要性はない、と自説を展開してきた私だが、彼女の場合は寧ろ「制服」にこだわっていいと思う。現役学生である事も理由のひとつだが、何となく制服の方がしっくりくるイメージがしてならないのだ(※フェチではないcoldsweats01)。勿論、いずれは制服を脱ぐ必要性は出てくるが、今のところはこれで十分である。
 

 最近開設されたと思われる?公式HPによると、2014年のデビュー後、つまり中学生の頃から地元長野と東京を往復し、海外公演を含めライブ200本以上を熟してきたという。


 2015年7月にタワーレコードのアイドル専門レーベルyouthsouce records(他には先の記事でピックアップしたDevil ANTHEMも所属)に移籍し、その第1弾シングルとなった「最強メロディ-2/同じ空の下には」はオリコンデイリーチャート4位、インディーズウイークリーチャート2位の記録を達成したらしい。


 デビュー曲は2014年10月「最強メロディー」で、今作は通算8枚目のシングルとなるが、「最強~」PVもどことなく「ダイスキスイッチ」と似通った気がするのは、やはり3Dグラフィック文字の影響なのだろうか。 

 彼女がどのような将来的ビジョンを描いているのかは分からないが、個人的には吉川友の後継的な位置を目指して欲しいと考える。そのためにも・・・とは変だが、今のうちに様々な苦労を味わっておくと後々の活動にもきっと役立つものと思う。


 貴重なソロという存在、くれぐれも集団化の波にのまれないよう、注意いただきたいものだ。


 同時に私がスイッチを押したのは、彼女にお見通しだったようだ。まさか「・・・黙って聞いてりゃ好き勝手ぬかしやがって!こちとら全部お見通しなんでぃ!」と刺青を見せる金さんじゃあるまいし、ねえcoldsweats01

|
|

« 彼女に何が起こったのか?Yes Happy!「理想的なラブソング」 | トップページ | 若いのに?若いから?天晴れ!原宿「この先へ!」でデビュー »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/69554029

この記事へのトラックバック一覧です: 私が押したの、なんで分かった?上月せれな「ダイスキスイッチ」:

« 彼女に何が起こったのか?Yes Happy!「理想的なラブソング」 | トップページ | 若いのに?若いから?天晴れ!原宿「この先へ!」でデビュー »