« とうとうギ○ック変更?最終手段にうったえるしかない?アフィリア・サーガ「非合理かつ訂正不能な思い込み」(※閲覧若干注意?) | トップページ | 縁は異なもの味なもの?業界を彼女達がチェンジする?タワサキパンチ☆「インテリアCD」 »

ついにあの超有名映画監督が立ち上がった?上野パンダ島ビキニーズ「♪ソコソコ」でデビュー

 確か2017年4月12日の新聞記事にごく小さな枠で「上野パンダ島ビキニーズ」の件が記してあったのだ。本来は舞台の記事だったようだが、中身をよく読むと、現代アイドルユニットとしてもデビューする、とあった。


 しかもプロデュースするのは、数々の名作を世に輩出した映画監督、演出家である堤幸彦氏という。


 以前、映画監督・井口昇氏がプロデュースする現代アイドル「ノーメイクス」をピックアップしたところだが、まさかあの堤幸彦氏までも、その流れに乗ったのか?と思わせるほどの衝撃を受けた。

 ところが既に同作の漫画化が決定しており、舞台終了後に水着姿でビキニーズの面々がお見送りだとか、グッズの即売会等々が開催、とある(※既に終了済。ネルケプランニング公式HPより)。尤も、今後開催される同舞台でも、同様の事が行われるかもしれないが・・・?


 ・・・この流れは、AKBグループに近いではないかcoldsweats01だが、彼女達が水着姿になるのは、原則夏にリリースする曲のPVのみであり、舞台を水着姿で熟すならまだしも、劇場終演後に水着姿で・・・とは聞いた事がない。


 堤幸彦さん、やりましたなcoldsweats01

 何が何やら混乱しそうだが、要は舞台のタイトルをそのまま現代アイドルユニットのネーミングに、更に役名をもそのまま芸名に流用しているのである。


 面白いのは、公式ツイッターで必ず語尾を「~ダ(※カタカナ表記)」としている点なのダ(←といった具合にcoldsweats01)。パンダゆえの表記と思われるが、見方を変えれば故・赤塚不二夫氏の「天才バカボン」シリーズをオマージュしている?とも考えられる。


 しかし、気になるのは舞台が完全に終了した後の彼女達の身の振り方だ。おそらく本職が別にあろうからそちらに専業すれば済む話ではあるが、明言こそされていないものの、舞台終了をもって解散する可能性は非常に高いと思う。


 とはいえ、舞台や歌を共に頑張ってきた仲間同士でもある以上、他の現代アイドル同様、自分達の意志で活動継続する事も十分あり得るだろう。


 いずれにせよ、"ソコソコ"活動を行っていれば、人気も"ソコソコ"ついてくるのではないか。


 ・・・でも"ソコソコ"って、どの程度なのか?


 ロコドルはないとしても・・・地下ドル?メジャー?


 常時水着着用ならば?やはりAKBグループ、か?


 だとすれば"ソコソコ"どころか、相当頑張らないと厳しいかも・・・。


|
|

« とうとうギ○ック変更?最終手段にうったえるしかない?アフィリア・サーガ「非合理かつ訂正不能な思い込み」(※閲覧若干注意?) | トップページ | 縁は異なもの味なもの?業界を彼女達がチェンジする?タワサキパンチ☆「インテリアCD」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/70310430

この記事へのトラックバック一覧です: ついにあの超有名映画監督が立ち上がった?上野パンダ島ビキニーズ「♪ソコソコ」でデビュー:

« とうとうギ○ック変更?最終手段にうったえるしかない?アフィリア・サーガ「非合理かつ訂正不能な思い込み」(※閲覧若干注意?) | トップページ | 縁は異なもの味なもの?業界を彼女達がチェンジする?タワサキパンチ☆「インテリアCD」 »