« 新生アイド●ング!!!じゃなくて、岡山のロコドル?feel NEO「〇△□-maru sankaku mashikaku-」 | トップページ | とうとうギ○ック変更?最終手段にうったえるしかない?アフィリア・サーガ「非合理かつ訂正不能な思い込み」(※閲覧若干注意?) »

何が嬉しいって・・・それはキミと一緒にいる"時間"だよ。OnePixcel「Time」

 諺に「時は金なり(Time is money)」「光陰矢の如し(Time flies)」がある。


 言うまでもないが、それだけ時間が貴重なものである一方、月日が経つのは速い事を指すのだが、子供の頃は長く感じたはずが、成長するにつれ徐々に時間はおろか、月日が異常ともいえるほどの速さで経ってしまうと感じるのは何故なのだろう。年齢を重ねるのと時間や月日が流れる速さが反比例しているというのか。


 特にサラリーマンやOLだと1日が24時間ではなく、72時間くらいは必要と感じているのではないだろうか。


 同様にまとまった休日(GW、盆休み、年末年始休暇など)もそれまで長期休暇をどうするか、とワクワクしながら指折り数えて待ったはずが、いざ休暇に入るとあっという間に過ぎてしまい、結局休みボケと疲労のみが蓄積するのが関の山、か。


 逆に定年退職を迎えると、これまで時間が足りないと思っていたのに、今度は時間がありすぎてどう過ごしたらいいのかと悩む方もおられるようだ。俗に言う「濡れ落ち葉族」である。近年ではアクティブ・シニア等と呼ばれ、積極的にいろんな活動をされる方が多い一方で、その状況である。

 
 ・・・我儘といえばそれまでだがcoldsweats01果たして「働き方改革」でこれらが一変するのだろうか?

 

 前作「TONDEKE」に比べ、画面全体がやや暗めで落ち着いた印象だ。サウンドも同作ほどのインパクトには欠けるが、ほぼ同じ流れを汲むものと見ていいだろう。


 ここはタイトルをストレートに表現する意味で、サルバドール・ダリの「記憶の固執」みたく時空で歪んでしまったような時計群をバックにしても良かっただろう。尤も、そのモティーフは出尽くした感が否めない。また見方によっては気分が悪くなる視聴者が出てくる危惧もなくはない。


 これこそ出尽くし感が強いがcoldsweats01時計の針が逆回転、または時計回りに動く映像を組み合わせてみてもいいだろう。


 何が言いたいのか?というと、歌詞には「時間」が登場するものの、彼女達が歌う空間にそれが感じ取れないゆえである。確かに背景の映像?がゆっくり動く事で時の流れを感じられなくもないが、本曲PVが展開された瞬間にそこまで理解できる存在は少ないのではないか。


 中盤からラストにかけて、オチをつける形で見せる手法もアリだが、先述の時計の針が逆回転し続ける(あるいは、通常回転が目まぐるしく速い)シーンを多重露光的に映し出すのも、テーマを明確にする意味において有効だと考える。


 ・・・「時計」だけに、あまりにもアナログ発想すぎ、か?

 かなり前の"土ワイ"のスタート映像(※分かる方には分かると思うが)の影響大、か?


 ならば、デジタル時計の映像でも・・・って、時計に固執しすぎ、だなcoldsweats01



 

|
|

« 新生アイド●ング!!!じゃなくて、岡山のロコドル?feel NEO「〇△□-maru sankaku mashikaku-」 | トップページ | とうとうギ○ック変更?最終手段にうったえるしかない?アフィリア・サーガ「非合理かつ訂正不能な思い込み」(※閲覧若干注意?) »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/69609644

この記事へのトラックバック一覧です: 何が嬉しいって・・・それはキミと一緒にいる"時間"だよ。OnePixcel「Time」:

» ある意味、これも"陥落"?あの超有名会社も輩出する時代に・・・OnePixel「TONDEKE」 [ハイブリッド写真家の「世間を見る眼」]
 背景はCGメインながら、彼女達が画面フォーマットからはみ出る、言わば3D風エフ [続きを読む]

受信: 2017年5月 6日 (土) 20時21分

« 新生アイド●ング!!!じゃなくて、岡山のロコドル?feel NEO「〇△□-maru sankaku mashikaku-」 | トップページ | とうとうギ○ック変更?最終手段にうったえるしかない?アフィリア・サーガ「非合理かつ訂正不能な思い込み」(※閲覧若干注意?) »