« さらば、現代アイドルたちよ(Vol.3)「まさかり☆Girls5」 | トップページ | "官製"春闘2017(その5)「金属労協、3月末現在での中間発表、ベースアップ平均額は1195円、2年連続縮小」 »

三重県のロコドルなのに、在住者メンバーがゼロ?なんで?煌めき☆アンフォレント「幻影★ギャラクティカ」(その2・解説?編)

 煌めき☆アンフォレントは2015年10月、三重県全域を盛り上げるためにデビューした"宇宙コンセプトな?"ロコドルで"煌めき"をコンセプトとした楽曲、ロコドルとしてはレベルの高いルックスとパフォーマンスが特徴、とされる。今や東海地方のみならず、北陸、関西をはじめ全国にファンを増殖中との事。更に東海地方で最も勢いがあり、全国区に近いアイドルらしい。


 ・・・メジャーデビューもそう遠くない、という事なのか?


 そこまでやるなら、メンバーは当然三重県在住か出身者で構成されているのだろう・・・と思いきや、2016年に10月に加入した1名以外、県外出身のようだ。


 しかも所属事務所が開業1年未満と新しい(※記事制作時現在)ため、プロモ資金等の余裕がなく、今回の曲リリースに関しても、クラウドファンディングを利用し、集まった全額をプロモに回すらしい。それゆえに(SNSなどによる)拡散希望らしい(※因みに募集は既に終了、総額約319万円が集まった模様)。


 記事制作時現在において公式HPは存在しないが、ユニット名の由来は次のとおりである。


・煌めき⇒煌きたい(願望?)

・☆⇒宇宙の代表的なマーク(?)

・アンフォレント⇒どこか変わっていて(unusual)、他のグループとは違う(different)けれども、記憶に残る(unforgettable)グループを作りたいという意味で、( )内のそれぞれの単語の一部を組み合わせた造語(unforent)。

・ユニット全体のイメージカラーはブルー(別途、個別カラー設定あり)。


(※以上、2016年1月16日付公式ブログ記事『煌めき☆アンフォレントとは?其の壱』より一部引用および補記加筆)

 確かに彼女達は私の記憶に残る。楽曲、パフォーマンスは問題はなく、実に素晴らしい。それだけにPV制作が悔やまれるところだ。


 尤も、クラウドファンディングで300万円以上集まったのだから、彼女達への期待度は決して小さくないはずだ。彼らの期待を裏切る事無く、三重県のロコドルとしてしっかりと活動していただきたいものである。

 
 ・・・ついでに?私の期待も裏切らないようにcoldsweats01


                                    
 ~おわり~



|
|

« さらば、現代アイドルたちよ(Vol.3)「まさかり☆Girls5」 | トップページ | "官製"春闘2017(その5)「金属労協、3月末現在での中間発表、ベースアップ平均額は1195円、2年連続縮小」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/70088098

この記事へのトラックバック一覧です: 三重県のロコドルなのに、在住者メンバーがゼロ?なんで?煌めき☆アンフォレント「幻影★ギャラクティカ」(その2・解説?編):

« さらば、現代アイドルたちよ(Vol.3)「まさかり☆Girls5」 | トップページ | "官製"春闘2017(その5)「金属労協、3月末現在での中間発表、ベースアップ平均額は1195円、2年連続縮小」 »