« オトコもオンナもコレで決まり、か?アイドル教室「アイキョーランド」 | トップページ | ユニット統合を経て、人気が・・・?思わぬこぼれ球も?全力少女R「ウ・ナ・ギ・ノ・ボ・リ」 »

あれ、いつの間に・・・つうか、何で宇宙人?963「ろすとぷらねっと」

 冒頭から数秒後の「ワレワレハ・・・」という部分に、思わず喉元に手刀を当てて宇宙人っぽい?声を発しそうになった方はいないだろうかcoldsweats01今は技術の進歩により、エフェクト処理で簡単にできてしまう事を忘れてはいけない。


 だからと言ってテクノポップ風ではなく、彼女達独特のラップ調?により非常に軽快で心地いいのは、「ストロー」同様である。


 ただ、あっという間に曲が終わってしまうので、結果的に宇宙人が地球を征服できたのかどうかは分からない。あくまで決意表明で終わっているためだ。


 個人的には、尻切れトンボ状態に陥っているのでcoldsweats01もう少し先の展開を見せて欲しかった気はする。「ストロー」がソフトフォーカスや若さゆえの?ファルセット風の歌声に魅了されたのに対し、「ろすとぷらねっと」は逆にローキー調と若干のCGエフェクト、通常程度の歌声により、いかにも地球制服のためにやってきた宇宙人というよりは、ごく普通の少女が宇宙人に操られて日常の街を彷徨うイメージか。


 963の2人はさすがに"白目"まではしないだろうがcoldsweats01ユルさという意味では、虹コンの「↓エイリアン・イン・ニューヨーク↑」に似通った部分があるように思う。


 果たして、この宇宙人はその後どうなったのだろうか?


 今もどこかに潜んでいたりして・・・って都市伝説じゃあるまいしcoldsweats02


 確か前回963(くるみ)をピックアップした際、相棒が契約解除によりソロ・プロジェクト化した、と記した。事務所的にもコレでいくのか。ロコドルは大変だ・・・と思っていたら、新曲「ろすとぷらねっと」で再びデュオ形式に戻っているではないか。


 実は前回の記事の後、2016年10月に行われた公演で新メンバーを追加し、現在に至るようだ。しかも、この新メンバーは963のイメージを全くスポイルさせる存在になっていないところが凄い。事務所の目の付け所が良かったのか、彼女の才能が優れているのか・・・?


 ソロ・プロジェクトも悪くはないが、やはり963はデュオが一番である。





|
|

« オトコもオンナもコレで決まり、か?アイドル教室「アイキョーランド」 | トップページ | ユニット統合を経て、人気が・・・?思わぬこぼれ球も?全力少女R「ウ・ナ・ギ・ノ・ボ・リ」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/70192599

この記事へのトラックバック一覧です: あれ、いつの間に・・・つうか、何で宇宙人?963「ろすとぷらねっと」:

» え、キミら、福岡県のロコドルだったのか?963「ストロー」 [ハイブリッド写真家の「世間を見る眼」]
 現代アイドルとくれば、どうしてもガッツリ攻め立てるイメージが先行してしまいがち [続きを読む]

受信: 2017年4月18日 (火) 15時12分

« オトコもオンナもコレで決まり、か?アイドル教室「アイキョーランド」 | トップページ | ユニット統合を経て、人気が・・・?思わぬこぼれ球も?全力少女R「ウ・ナ・ギ・ノ・ボ・リ」 »