« アタシ達、東京のロコドルじゃなくってよ!じゃあ何?東京23区ガールズ「TOKYO23'GirlsⅢ」 | トップページ | 元気がないぞ!躊躇せずにもっと前へ出よ!と新米現代アイドルにダメ出したところで・・・?"うりゃおい!JAPAN"「Wonder Wonder World」でデビュー »

また出たゾ!"2.5次元系"って何?Alice Liddle「midnight party」でデビュー

 冒頭のCGは、サルバドール・ダリの絵画の一部をデジタル合成したような、SF的かつ不思議な世界が展開されるが、彼女達が登場して「やっぱり現代アイドルだ」と実感した。特に大きなハットを被るメンバーやネコミミを頭に付けた?メンバーは、正に現代アイドル風のルックスに思える。


 最もヴィジュアル系に近い(?)のは、ブロンドヘアに大きなリボンを付けたメンバーだろうか。彼女のようなメンバーばかりが揃っていたならば、ヴィジュアル系現代アイドルと勝手に呼称していたに違いない。


 表現が悪いかもしれないが、各々が個性的なルックスゆえに異次元扱いしているようにも思えてくる。後述するが、何せ2.5次元を理解していない者の思考なので失礼の段、予めご容赦いただきたい。

 「Alice Liddel」はl2017年2月にデビューしたばかりの現代アイドルで、公式HPには【わたしたち、2.5次元系です】とあり、続けて「4人組のメルヘンロックユニット」とされる。今作が彼女達のデビュー曲となる。


 Alice Liddle(アリス・リデル)といえば、あのルイス・キャロル作「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」の主人公、アリスのモデルとされる人物の名前である。ネーミングもそこから拝借したのだろうか。


 これまでにもいくつかの2次元、3次元現代アイドルをピックアップしてきたつもりの私だが、未だに2.5次元と言われてもピンとこないのが本音である。

 
  因みに「ORICON NEWS」によれば、2.5次元とはニコニコ大百科からの引用として「イラスト・アニメ風2次元の世界と実際の人間・実写による3次元の世界の、何らかの狭間を指す単語で、2次元的なイメージの3次元の投影か、またはイメージ自体の錯覚的・部分的な3次元化に適用される」が、「一般には人物または人格が存在するイメージにしか適用されない」とされる。長くなるので詳細は2015年2月14日付 ORICON NEWS『最近よく聞く"2,5次元"、その定義とは?』を参照いただきたい。


 ザックリ言えば、アリス・リデル自身が物語(2次元)の「不思議の国のアリス」モデルとして実在していた(3次元)のを彼女達が再現したからこそ、中間の2.5次元扱い、という事か?余談だが主人公アリスは観客、ファンのようだ。


 なら、観客らも2.5次元なのか?分かったような、分かっていないようなcoldsweats01

 
 どうせなら「鏡の国の~」に登場する、卵型の体形をしたハンプティダンプティでも出てくれば分かりやすかったかもしれない。でも、うら若き女性達には合わない、か。


  STARMARIE同様、Alice Liddelleに関しても一旦その世界へ入ってしまうと癖になりかねない可能性はある。


 彼女達に限った事ではないが、分からない人には全く受け容れられないというデメリットも生じかねない。果たしてどうなるのやら・・・?




|
|

« アタシ達、東京のロコドルじゃなくってよ!じゃあ何?東京23区ガールズ「TOKYO23'GirlsⅢ」 | トップページ | 元気がないぞ!躊躇せずにもっと前へ出よ!と新米現代アイドルにダメ出したところで・・・?"うりゃおい!JAPAN"「Wonder Wonder World」でデビュー »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/69852966

この記事へのトラックバック一覧です: また出たゾ!"2.5次元系"って何?Alice Liddle「midnight party」でデビュー:

« アタシ達、東京のロコドルじゃなくってよ!じゃあ何?東京23区ガールズ「TOKYO23'GirlsⅢ」 | トップページ | 元気がないぞ!躊躇せずにもっと前へ出よ!と新米現代アイドルにダメ出したところで・・・?"うりゃおい!JAPAN"「Wonder Wonder World」でデビュー »