« 三重県のロコドルなのに、在住者メンバーがゼロ?なんで?煌めき☆アンフォレント「幻影★ギャラクティカ」(その2・解説?編) | トップページ | これほど凄いとは思わなかった!侮り難し地下ドル?2&「ちっぽけヒーロー」 »

"官製"春闘2017(その5)「金属労協、3月末現在での中間発表、ベースアップ平均額は1195円、2年連続縮小」

 金属労協(全日本金属産業労働組合協議会)が4月4日、春闘2017においてのデーターを発表した、との事。


~発表概要~

one調査対象

 3月末までに回答を得た850労組。

twoベースアップについて

 平均妥結額は1195円(3月末現在)。

  →前年より54円マイナス、引き上げ額は2年連続で縮小。

(1)規模別集計

 中小が大手を上回る金額となった。

・組合員数が1000人以上の大手の妥結額→1126円(前年同時期比マイナス196円)。

・同300~999人の中堅→1107円(同マイナス21円)。

・299人以下の中小企業→1268円(同マイナス13円)。


(2)傾向

トランプ・ショックの影響で先行きが見通せず、経営側が賃上げに慎重姿勢を見せた。

・一方、人手不足に悩む中小では、人材確保のために賃上げを行ったケースが多かった。


three放談三昧

中間発表とはいえ、中小企業が大手を上回ったのは大きな成果といえる。但しトータルで見れば、やはり大手にアドヴァンテージがある、か。

・おそらく、自動車や電機関連はトランプ・ショックの影響が最も大きかったのではないか。

・とは言え、町工場等が続々と消えている現状を踏まえると、やむを得ない妥協額かもしれない。本当に倒産数が減ったのか、疑わしく思えるのだが・・・?

・2年連続縮小傾向というのも残念といえば残念だが、最終的にどうなるか注目すべきだろう。




☆お断り:本内容は2017年4月5日付読売新聞記事を引用しつつ、自身の想い等を盛り込みました。

|
|

« 三重県のロコドルなのに、在住者メンバーがゼロ?なんで?煌めき☆アンフォレント「幻影★ギャラクティカ」(その2・解説?編) | トップページ | これほど凄いとは思わなかった!侮り難し地下ドル?2&「ちっぽけヒーロー」 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/70162532

この記事へのトラックバック一覧です: "官製"春闘2017(その5)「金属労協、3月末現在での中間発表、ベースアップ平均額は1195円、2年連続縮小」:

» "官製"春闘2017(その4)連合、第1回春闘回答内容発表!前年比マイナス71円///働き方改革実現会議、残業規制「月100時間未満」了承、違反企業に罰則 [ハイブリッド写真家の「世間を見る眼」]
[E:one]「連合、第1回春闘回答内容発表、ベースアップ平均6270円、昨年比 [続きを読む]

受信: 2017年4月 5日 (水) 17時20分

« 三重県のロコドルなのに、在住者メンバーがゼロ?なんで?煌めき☆アンフォレント「幻影★ギャラクティカ」(その2・解説?編) | トップページ | これほど凄いとは思わなかった!侮り難し地下ドル?2&「ちっぽけヒーロー」 »