« ある時は街行く若き美女、またある時は現代アイドル、果たしてその正体は・・・?エルフロート「時折マーメイド」 | トップページ | み~んな悩んで大きくなった?J☆Dee'Z「Answer」 »

アイオライトの効果覿面?WHY@DOLL「キミはSteady」

 あらためてWHY@DOLLのこれまでのPVを視聴すると、徐々に大人の女性へと変貌しつつある事が分かる。特に「MAGIC PORTION~」と今回の「キミはSteady」を見比べれば一目瞭然である。尤も、デビュー当時と比べて成長しているのは当然と言えば当然だが・・・。


 更にこれまでは2人セットが基本だったが、今作では画面の2分割等を活用した別撮りを基本に、一瞬ラストで顔を合わせるものの、再び互いに別行動をとるパターンである。


 通常であれば、Negiccoの「ねぇバーディア」のようにそれぞれバラバラであっても、最終的には全員が揃ってエンディング・・・だろう。それを行わなかったという事は、意味合いが異なるためだ。


 つまり「Steady」の存在である。2人が同じ異性を好きになったら、それこそ修羅場が展開されるところだが、「Steady」が別々に存在するため、自然と行動も別々となるのだ。


 しかし、互いが顔見知りだったらどうなるのか?

 
 互いの存在が明らかなのに、あえて知らん振りをして相手の存在をひた隠すのか?


 確かに異性と一緒にいるところを知人に見られたら、恥かしいのは事実だろう。まして後日「あの日、一緒にいたのは誰だ?」等と小声で?問い詰められたら、答えに窮するかもしれない。挙句の果てに「単なる友人ですよ。恋人なんかじゃないですから」なんて誤魔化したら、芸能人のスキャンダル同然ではないか。


 こういう時は、男女関係なく堂々と異性の存在を認めればいいのだ。下手に隠したりするから、ひょっとして疚しい行為に奔っているのでは?等と余計な詮索をされかねないのである。同時に存在を認める事で、異性側も安心できるというものだ。


 そして何より相手が芸能人なら話は別だが、互いに一般人であるなら尚の事、堂々たる態度を取るべきであろう。


 ・・・私恋愛論的な内容に傾いてしまったが、何卒ご容赦願いたい。

 ところで「Steady」という言葉を数十年ぶりに?聞いた事、そして今でも使用されている事に驚いてしまった。当時は「恋人」という意味でボーイフレンド、ガールフレンドよりも大切な存在として「Steady」を使用していたが、「LOVE」「LOVER」の方が一般的だったような気もする。


 あらためて「Steady」の意味を調べてみると、確かに「決まったデート相手、恋人」という意味はあるが、慣用句「go steady」で「(決まった相手と)デートする、真面目にやる」という意味になるらしい。


 他に「Steady」には「安定した、規則的な、いつもの、静かな、落ち着いた、確固とした、真面目な、信頼できる」等の形容詞に加え、「安定させる(する)、落ち着かせる(する)」等の動詞に加え、感嘆詞「落ち着け、気を付けろ」といった意味もあるようだ(以上、出典:goo辞書)。しかし辞書によっては「恋人」の表記がないものもある。


 おそらく「デート相手」としての意味は主に米英語がメインであり、通常はあまり用いられないのだろうか。「Love=愛」と直感的に結び付けられるからである。しかも「Steady」の事を思うと、「・・・MY LOVE」「・・・LOVER」とする方が多く感じる。


 但し、LOVEは多用されるがあまり、やや軽薄な印象も否めない。昨今は異性のみならず物や事象等、あらゆるものが好きならば「Like」や「Favolite」ではなく、全て「Love」で片付けてしまう傾向があるからだ。そう考えると「Steady」の存在価値はまだまだ健在、なのかもしれない。

 
 ・・・その先は、言わずもがなであろう。





|
|

« ある時は街行く若き美女、またある時は現代アイドル、果たしてその正体は・・・?エルフロート「時折マーメイド」 | トップページ | み~んな悩んで大きくなった?J☆Dee'Z「Answer」 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/69099402

この記事へのトラックバック一覧です: アイオライトの効果覿面?WHY@DOLL「キミはSteady」:

» "オーガニック"だけに、クッキングに拘った?WHY@DOLL「菫アイオライト」 [ハイブリッド写真家の「世間を見る眼」]
 クッキングをモティーフにするところは、バニラビーンズ「女はそれを我慢しない」P [続きを読む]

受信: 2017年3月10日 (金) 15時22分

« ある時は街行く若き美女、またある時は現代アイドル、果たしてその正体は・・・?エルフロート「時折マーメイド」 | トップページ | み~んな悩んで大きくなった?J☆Dee'Z「Answer」 »