« 素晴らしい!これぞロコドルの鑑!今は超ローカルでも、後々は親善大使に・・・どう?小泉花恋「パンダでダンパ」 | トップページ | "官製"春闘2017(その2・一斉回答結果速報)やはりトラ〇プショックで"官製"限界?ベースアップも昨年を下回る回答続出 »

ここにもいた!全員病人?しかもブラック企業の管理職?(株)やみつきカンパニー「病ンデレ///sickness」(前編)

 目の下に"くま"のようなメイクを施しているようだが、その意味では先の浪速六歌仙や病んドルの方がリアルで恐ろしく感じる。尤も、先の2組は実際に病に罹っているか、あるいは半病人状態に近く、ギ〇ックのように思えて実は少し違う。


 つまり(株)やみつきカンパニーに関して言えば、以前ピックアップした会社名をユニット名に使用しているMNCorpsやPLCと違い、ワーカホリックか、仕事以外の何かに熱中しているのであろう。考え様によっては、現代アイドルという仕事に病みつきと捉えられなくもない。ある意味、ワーカホリックか?


 何故なら、(株)やみつきカンパニーは「アイドル界のブラック企業」と自称しているからだ。それもメンバー各人が管理職(※バイトリーダーもいるようだが、入って間もない新人か?)ときた。しかし、わざわざブラック企業と名乗らなければいけない理由はあるのだろうか?


 地下ドルを含めた大多数の現代アイドル処遇改善のため、自ら長時間労働、薄給を世間に訴えかけ、「現代アイドル≒ブラック企業」と認識させる狙いがあるのか?


 逆にブラック企業と分かっているのであれば、オーディションにすら応募してこないのではないか? 

 


 現代アイドルを目指す人々にとっては、自分の憧れた業界で活動できる事が最重要であり、金額には変えられないのだろうが、現実の生活を考えると困窮は否めない。だからこそ、地下ドルを含めた大多数の現代アイドル達は1日でも早いメジャーデビューを目指して必死に頑張っているのだ。


 但し、一旦メジャーデビューを果たしたからと言って永久的なワランティーが得られるわけではない。一度油断しようものなら、即インディーズに逆戻りする可能性は決してゼロではないのだ。


 ならば、(株)やみつきカンパニーはどうか?「ブラック企業」と謳っている限り、上を目指しているようには思えないが、トークシーン等を見るとブラックどころか、ごく普通の現代アイドルである。


 ・・・やはりギ〇ックだったか。
                             
                                     ~後編へつづく~


 ※注意:今回はあえて前編、後編と分けて記す事にした。ダラダラと取り留めのない内容で恐縮だが、何卒ご容赦願いたい。



|
|

« 素晴らしい!これぞロコドルの鑑!今は超ローカルでも、後々は親善大使に・・・どう?小泉花恋「パンダでダンパ」 | トップページ | "官製"春闘2017(その2・一斉回答結果速報)やはりトラ〇プショックで"官製"限界?ベースアップも昨年を下回る回答続出 »

旅行・地域」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/69806087

この記事へのトラックバック一覧です: ここにもいた!全員病人?しかもブラック企業の管理職?(株)やみつきカンパニー「病ンデレ///sickness」(前編):

« 素晴らしい!これぞロコドルの鑑!今は超ローカルでも、後々は親善大使に・・・どう?小泉花恋「パンダでダンパ」 | トップページ | "官製"春闘2017(その2・一斉回答結果速報)やはりトラ〇プショックで"官製"限界?ベースアップも昨年を下回る回答続出 »