« 安全航海祈願!で、肝心の船はどこに"来る~ず"?くる~ず~ CRUiSE!「未来少女A」 | トップページ | 花の命は短き故に、人は抒情的になるものです。WiLL「サクラリフレイン」 »

何故か、アノ方が絶賛?人生初のPV出演まで果たした!さきどり発信局「It's a Show Time!」でデビュー

 画面右側の「さきどりメーター」がMAX状態(※怪しげなドリンク剤を飲む事でアップする?)になった途端、メンバー全員が何故かデヴィ夫人に変身?し、何と後半では夫人自身がパフォーマンスを展開するという、前代未聞の内容である。

 
 よく夫人が出演を了承したものだ。いや、企画側がよく夫人を起用する気になった、というべきか。たとえ事実であっても俄かに信じ難いところだが、確かにインパクトはある。 


 何といっても「さきどり~」のデビュー曲なのだ。シングル曲をある程度リリースして夫人が登場というならまだしも、デビュー曲からいきなり夫人自らがPVに出演する現代アイドルの今後は、果たしてどうなるのだろうか?今後もスケジュール調整で登場するのか?

 
 ・・・どこかの議会ではないがcoldsweats01後述するとおり、夫人がコスチュームをプロデュースする事になった経過等を具体的に説明いただきたいものである。

 暮れも押し迫った2016年12月28日に、ダイバーシティ東京でお披露目、事実上のデビューを果たした「さきどり発信局」。ユニット名のコンセプトは「時代を"さきどり"し、未体験のワクワクを発信していく」事で、平均年齢15.6歳の5人組現代アイドルユニットらしい。一見、スターダスト系の新人アイドルにも思えるが、全く関係はない。


 因みにコスチュームはデヴィ夫人のプロデュースらしい(※経過等は不明)。ある意味、コレも"未体験"ではあるが、夫人はライブにまで出演し「(さきどり発信局は)他のグループとは持ってるものが違うと思います」と絶賛したらしい(※出典および引用:2017年2月7日付音楽ナタリー記事『さきどり発信局ライブに衣装プロデューサー・デヴィ夫人登場「持ってるものが違う」』より)。


 コスチュームのプロデュースからPV出演、更にライブへゲスト出演まで果たした以上、余程の事態でもない限り、夫人が生娘らをつかまえてクレームをつける事は考えにくいだろう。


 逆に彼女達と同じくらいの年齢層で、デビューして間もない若い男性アイドルグループ(※ジャ〇タレ、エ×ザ〇ル系以外)だったら、どうなのか?案外キツかったりしてcoldsweats01


 公式マスコット「さきどり」も存在するらしいが、デヴィ夫人の威力?迫力?に影が薄くなってしまいそうだ。とは言え、常に夫人の影がチラつく?現代アイドルというのも、どうなのだろうか。今後このパターンが増加しかねない、かも?


 果たしていい傾向なのか、それとも・・・?



 

|
|

« 安全航海祈願!で、肝心の船はどこに"来る~ず"?くる~ず~ CRUiSE!「未来少女A」 | トップページ | 花の命は短き故に、人は抒情的になるものです。WiLL「サクラリフレイン」 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/70011163

この記事へのトラックバック一覧です: 何故か、アノ方が絶賛?人生初のPV出演まで果たした!さきどり発信局「It's a Show Time!」でデビュー:

« 安全航海祈願!で、肝心の船はどこに"来る~ず"?くる~ず~ CRUiSE!「未来少女A」 | トップページ | 花の命は短き故に、人は抒情的になるものです。WiLL「サクラリフレイン」 »