« 帰ってきたウル・・・じゃなくて、却ってウルウル?ULTRAGIRL「あの丘まで~キラリ涙超えて~」 | トップページ | これぞ、ホンモノのネコ型アイドル、なのか?なめんなよ原宿 »

アンチな罵声にもめげずに闇の中から這い上がってきた、謎の現代アイドル?病ンドル「sgrks」

 時代の流れはあったとしても、アイドルは「明るい」「キュート」「曲を聴くと元気になれる」等といったポジティブな印象はほぼ変わらないもの、と思い続けてきた。


 ところが、多人数展開が普通になっている現代においては、決してそうとは限らない事を知った。ある意味、多様性に富んでいるとも言えるが、一方ではギ〇ックなのか、ガチなのか判別しにくく、正に現代アイドル戦国時代といわれるとおり、混沌とした面があるのも事実である(※尤も、ギ〇ック前提が多いのも確かだ)。


 換言すれば、社会の闇部分を映すミラーのような存在もあるのが現代アイドルの特徴である。俗にいうダーク・アイドルもそうだが、それ以上にリアルなのが先の「浪速六歌仙」や今回の「病ンドル」なのだ。


 大体「病ンドル」というネーミングもリアルすぎる。現代アイドルなのに病んでいるから「病ンドル」。響きはどことなく関西弁に近いような気もするが、何も病に罹った人間をわざわざ現代アイドルに仕立てる必要はないはずだ。罷り間違ってステージ上で倒れたら、突然発狂して暴れ出したらどうするのか?という現代アイドルに対する倫理観も浮上しかねないだろう。


 となれば、誰しも「やっぱり"病=ギ〇ック"か?」と考えるのが普通だ。


 ところが「病ンドル」の場合は、ガチなのである。何といっても応募資格が「病んでいる事」とされている。ただ「病んでいる」といっても症状等は様々であり、応募に際しては自らの病状をカミングアウトする決断や一歩踏み出す勇気が必要となろう。残念ながら個々の病状等は明らかにされていないが、ライブ等に必ずしもメンバー全員が揃うとは限らないという、通常ではまず考えられない不安定さである。


 ・・・全員揃っていたら、超ラッキーなのか?


 更に付加すれば、自分自身の病を周囲に曝け出す事で同じような症状で苦しむ人々へのエールや病に対する理解を深めさせようとしているのではないか。


 そう考えると、失礼ながら病ンドルメンバーは見かけによらず凄いと思う。

 因みに本曲タイトル「sgrks」とはネット上の言葉で「sageろ、カス!」の略語らしい。これも通常であれば回避されるべきワードのはずである。そこをあえてタイトルにしたところを見ると、半ば自虐的行為に奔ったのか、あるいはネットで反論する事をせずに想いを曲に乗せて感情を露にしたのか・・・?

 
 プロデューサーたる元あやまんJAPAN・めんそ~れ愛菜氏の言葉によると、自身の実体験を基にしたらしい(2016年4月20日付、Bimajin記事『現代の社会問題に規格外の形で挑む、アイドル・プロデューサー・めんそ~れ愛菜さん(後編)』より)。


 気になるのは、公式HPにある「(2016年)12月29日から受付を開始するCDの売り上げ枚数が、2017年4月1日までに5000枚を超えないとクジ引きでメンバーの誰かがクビになる」と記されている事だ。変な気遣いかもしれないが、クビになる事で該当者の症状がより悪化しないのか?である。


 折角、勇気ある決断を自ら下したにもかかわらず、あっけなくクジ引きでクビ宣告される事で精神的にまいってしまう可能性はあるだろう。


 尤も、彼女達も現代アイドルである以上、ノルマを課せられるのは致し方ないところだ。とは言え、他とは性質が異なるため、表現が悪いかもしれないが、その辺りは慎重さが求められる気はする。意外とあっさりしてたりして・・・?


 一瞥するだけだと、どうしても引き気味に捉えてしまうが、中身を知ると応援したくなる・・・病ンドルはそんな存在ではないだろうか。




|
|

« 帰ってきたウル・・・じゃなくて、却ってウルウル?ULTRAGIRL「あの丘まで~キラリ涙超えて~」 | トップページ | これぞ、ホンモノのネコ型アイドル、なのか?なめんなよ原宿 »

心と体」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/68933193

この記事へのトラックバック一覧です: アンチな罵声にもめげずに闇の中から這い上がってきた、謎の現代アイドル?病ンドル「sgrks」:

« 帰ってきたウル・・・じゃなくて、却ってウルウル?ULTRAGIRL「あの丘まで~キラリ涙超えて~」 | トップページ | これぞ、ホンモノのネコ型アイドル、なのか?なめんなよ原宿 »