« 生死ををかけた、天下分け目の大勝負に出た?全力少女R「ギリギリ勝負のトラディション」 | トップページ | ある意味、これも"陥落"?あの超有名会社も輩出する時代に・・・OnePixel「TONDEKE」 »

这是本地的偶像的本质!由世界的当地偶像,我们努力从女孩学习!Negicco「愛、かましたいの」

 まるで彼女達が香港ロケ敢行、もしくは香港映画出演を果たしたかのような錯覚を受ける。


 しかし、何故香港映画調なのか?


 冒頭で中華料理店をロケに使用したからという単純な理由のみ、なのだろうか。


 何も一部のインドやタイ映画のような常識を遥かに超えた内容とまでは言わなくとも、フランスやイタリア等のヨーロッパ作品風では問題があるのか?


 確かにヨーロッパ作品風では、やや話が重く、コメディータッチであってもインドやタイみたく、とんでもない設定はあまり見られない気はする。それに曲調から判断すれば、シリアスな展開はまず考えられないだろう。大体「愛、かましたい」と言ってる傍から、残りの餃子を巡って戦うはずもあるまいcoldsweats01


 いや、同じ男性を好きになったら・・・あり得ない展開とも言えないかも?


 だから香港映画調・・・と言われても、納得できかねる部分が残る。頭が固いと思われるだろうがcoldsweats01香港映画といえば、私の中ではブルース・リーやジャッキーチェン、ジェット・リー、ユン・ピョウといったアクションスターが真っ先に浮かんでくるため、たとえ時代はワイヤー・アクション、CG合成、3Dといった映像技術の駆使へと推移しているのは大方承知していても、彼らの存在が未だ大きいのだ。

 
 かと言って、嘗てJAC(ジャパン・アクション・クラブ)に所属した女優・志穂美悦子のような激しいアクションを求めようとも思わない。ならば真逆に?コメディー系に振った内容のほうが、見ている側に面白可笑しいイメージは伝わるだろう。 


 尤も、せいぜい5、6分の短尺で事細かにあらゆる内容を盛り込む事自体、無理な話であり、それ故に見せたいポイントを絞ってそこに時間を割くのがベストになり得る。しかし通常で考えれば、導入部は見る者を惹きつける必要があり、比較的重要なポイントになり得るのではないか。


 勿論、PVの内容も重要なのだが、それ以上に重要な部分は「地元をロケに使用する」事であろう。言われてみれば、前曲「矛盾、はじめました。」はモノクロに映し出された彼女達が緑一色の背景で歌うという、ある意味奇抜な内容のPVだったが、地元ロケという観点では皆無であった。その記事で「矛盾こそ、次なるステップの第一歩・・・」という内容を記したが、再び原点回帰したのか?


 予てから言っているように、地元をロケに使用し、同時に地域活性化に一役買っているのが本来ロコドルのあるべき姿と考える。彼女達はその典型的なサンプルといえる。

 
 ベクトルが異なるとか、壮大な夢を抱くのも結構だが、ロコドルたる者、まずはNegiccoの活動スタイルを大いに参考にして欲しいものだ。失礼ながら彼女達のようなインディーズでも、地元密着型を貫けば自然に道は開け、後々全国に名が知れ渡る可能性も無きにしも非ず、である。

 
 とは言え、大阪や東京等の大都市圏には現代アイドルが無数に存在するため、下手すれば埋没しかねない状況ではあるが・・・。


(※注意)本記事タイトルは「文字化け」ではありません。と言って、中国人のみを対象にしたつもりもありませんので、何卒ご了承願います。この意味は・・・たいした内容ではないのでcoldsweats01



|
|

« 生死ををかけた、天下分け目の大勝負に出た?全力少女R「ギリギリ勝負のトラディション」 | トップページ | ある意味、これも"陥落"?あの超有名会社も輩出する時代に・・・OnePixel「TONDEKE」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/68550858

この記事へのトラックバック一覧です: 这是本地的偶像的本质!由世界的当地偶像,我们努力从女孩学习!Negicco「愛、かましたいの」:

« 生死ををかけた、天下分け目の大勝負に出た?全力少女R「ギリギリ勝負のトラディション」 | トップページ | ある意味、これも"陥落"?あの超有名会社も輩出する時代に・・・OnePixel「TONDEKE」 »