« 見れば見るほど、謎が謎呼ぶ・・・?です。ラビッツ「うさぎストリーム2」 | トップページ | 生死ををかけた、天下分け目の大勝負に出た?全力少女R「ギリギリ勝負のトラディション」 »

久しぶり!でも、何か物足りないんだけど・・・?アイドルカレッジ「虹とトキメキのFes」

 前曲「イチズレシピ」の少女っぽいイメージから、果たしてどのような動きがあるのか・・・と思案していたが、待てども待てども新曲が発表されずにもう1年以上が経ってしまった。インディーズならともかく、アイドルカレッジのような現代アイドルであれば、AKBグループのように毎月とまでは言わないが、せめて四半期くらいのペースでリリースを願いたいところだ。

 

 そんな私のボヤキを聞きつけたかのように、約1年ぶりのニューシングル「虹とトキメキのFes」がリリースされた。PVを視聴して僅か数秒ほどで「以前の彼女達らしさが戻ってきた」と感じた。既存ファンなら私よりも早く感じたのではないだろうか。


 だが、同時に私の中で何か物足りなさを感じてしまった。


 曲やコスチュームデザインが違うのは当然だcoldsweats01



 ・・・そう、アクションが変わっている事だ。端的に言えば、飛び技が無くなっているのである。


 私がアイドルカレッジの存在を初めて知った頃、「セイント・フォーの過激なアクション同様に凄い」という旨の内容を記しており、飛び技あってのアイドルカレッジである事を強烈に印象づけた。しかし、本曲PVでは全く見られない。

 メンバー入替で飛び技を披露できる存在がいなくなってしまったからなのか、ベクトル転換で技に頼る必要がなくなったからなのか、詳細は定かではない。ただ厳密に言うと、既に「ビーマイ☆ゾンビ」辺りからその傾向が見られたので、特段文句の言い様はないと言えば、その通りである。

 

 冷静に見れば、その影響でアイドルカレッジに目立ったトピックが失われたのは確かだろう(※誹謗中傷の意図等は全くない)。となれば、曲で勝負するか、人気メンバーに縋るか、ではないか。

 

 制作側の事情等もあり、なかなか思い通りにならないだろうが、まずはリリース間隔をもう少し狭めるところから始めるべきかもしれない。そして、飛び技だけじゃない、という部分を更に強める必要はありそうだ。




|
|

« 見れば見るほど、謎が謎呼ぶ・・・?です。ラビッツ「うさぎストリーム2」 | トップページ | 生死ををかけた、天下分け目の大勝負に出た?全力少女R「ギリギリ勝負のトラディション」 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/67672819

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶり!でも、何か物足りないんだけど・・・?アイドルカレッジ「虹とトキメキのFes」:

« 見れば見るほど、謎が謎呼ぶ・・・?です。ラビッツ「うさぎストリーム2」 | トップページ | 生死ををかけた、天下分け目の大勝負に出た?全力少女R「ギリギリ勝負のトラディション」 »