« ここで会ったが・・・何年目だっけ?Maison book girl「river(cloudy irony)」でメジャーデビュー | トップページ | 見れば見るほど、謎が謎呼ぶ・・・?です。ラビッツ「うさぎストリーム2」 »

いきなりロシアへ冒険・・・って、武者修行か?神宿「カムチャッカ・アドベンチャー」

 前曲「原宿戦隊神宿レンジャー」のヒーローギ〇ックから一転し、いきなり「カムチャッカ」ときた。捉え方によっては本作もヒーローギ〇ックと言えるかもしれないが、何故よりによって?"カムチャッカ"なのか、という疑問が生じる。単なる冒険活劇的な展開であれば、国内の離島や海外の他の島でも良さそうな気はする。


 但し「○○島への冒険(あるいは旅)」等と表記すれば、演歌っぽく受け取られかねず、最悪のケースだと曲どころか、アニメか特撮映画のタイトルに思われかねない危惧は生じるかもしれない。


 ならば単純に「神宿る=カムチャッカ」と考えたのか。確かに曲を聴いても"カムチャッカ"が登場するのは「神が宿る カムチャッカ・アドベンチャー」のワンフレーズのみである。私自身、カムチャッカ半島へ旅行した事はないので詳細は分からないが、カムチャッカ半島に神宿る等と聞いたことがない。ただ関連サイト等を見ると、神がいる島のような印象もなくはないが、「神が宿る・・・」のフレーズでは、カムチャッカ半島に神が宿っているようにしか受取れないだろう。


 あるいはアイヌ民族の世界観たる「カムイが宿る~神宿る」ゆえの解釈なのだろうか。ならばカムチャッカに拘る必要性はなく、寧ろ北海道、または拡大解釈して?The North Seaとすべきだろう。タイトルも「North Sea Adventure」とすれば決して聞こえは悪くないはずだ。


 おそらく深い意味はないのだろう。仮にカムチャッカ半島に徹底的に拘るのであれば、それを連想させる物や風景などの描写もあって然りだが、あまり繊細に描き過ぎると現代アイドルソングのカテゴリーを超えてしまいかねない。


 それに、先述のとおり"カムチャッカ"が登場するのはほんの僅かである。かと言って語呂やノリ、インスピレーションで決定・・・とも思えないのだが、案外あり得るケースかもしれない。


 こういう場合は、私のように深く考え過ぎないのがベターなのかcoldsweats01



|
|

« ここで会ったが・・・何年目だっけ?Maison book girl「river(cloudy irony)」でメジャーデビュー | トップページ | 見れば見るほど、謎が謎呼ぶ・・・?です。ラビッツ「うさぎストリーム2」 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/68123145

この記事へのトラックバック一覧です: いきなりロシアへ冒険・・・って、武者修行か?神宿「カムチャッカ・アドベンチャー」:

» ついに出た!戦隊ヒーローギ〇ック?でも、ユルくないかい?神宿「原宿戦隊神宿レンジャー」 [ハイブリッド写真家の「世間を見る眼」]
 「神宿る」という言葉があるが、彼女達の中に神が宿っているというのか? 仮に神が [続きを読む]

受信: 2016年12月 9日 (金) 15時31分

« ここで会ったが・・・何年目だっけ?Maison book girl「river(cloudy irony)」でメジャーデビュー | トップページ | 見れば見るほど、謎が謎呼ぶ・・・?です。ラビッツ「うさぎストリーム2」 »