« 意外とシンプルだけど、ちょっと分かりづらいかも・・・ああ、べっちょない、べっちょない?KRD8「君と僕の唄」 | トップページ | 噂の2代目は、全てが大きく進化!これぞ、フラッグシップ機に相応しいスペックだ!オリンパス、新型ミラーレス一眼カメラ「OM-D E-M1 MarkⅡ」12月下旬リリース予定 »

IDOL TRIBUTES(Vol.47)「つちやかおり⑥・さよならに慣れるまで(From her album "FRAGRANCE")~Yell to her&Offer to "Master K"~」

 「会うは別れの始め」「会者定離」等と言われるが、別れ慣れした人物に私はこれまで一度も逢った事がない。それが分かってはいても、いざ「その時」が訪れると自然に別れを惜しむのは、生きとし生けるものに与えられた宿命なのだろうか。


 また「別れる事で大人に一歩近づいた」等ともいうが、本当だろうか。

 

 男女間における別れに限って言えば、アラジンの曲ではないが、何度も失恋を経験する事が本当に大人に近づく事なのか、と疑問を投げかけているのだ。逆に1人の異性としか恋愛経験がなく、そのままゴールインしたならば、見かけこそ大人だが中身は子供ではないか・・・等と言い放つ事こそ、正に屁理屈そのものだろう。


 ・・・話を戻そう。


 今回ピックアップしたのは、つちやかおりの3rdアルバム「FRAGRANCE」のリード曲「さよならに慣れるまで」だ(※後に『さよなら、こんにちは』『アイドル・ミラクルシリーズ』にも収録)。先のアルバム「かおり白書」のキュートで、いかにもアイドルらしい雰囲気から一変して大人の女性に一歩近づいた、もしくは、背伸びして大人の仲間入りを果たそうと少し無理をしているように思えなくもない。いや、アルバムリリースの時点で既に彼女は大人になっていたのかもしれない。この辺りの表現は、現代アイドル感覚と一線を画しているだろう。 

Photo
 ただ突然のイメージチェンジに、私自身かなりの衝撃を受けたのは事実だ。アイドル・スマイルが完全に消失し、どこかアンニュイな表情で正面を見つめるJKもそうだが、冒頭からギターを大胆にチューンさせた本曲は、彼女の変貌ぶりを表現すると同時に、新たな"かおりワールド"にファンを誘うには十分なマテリアルであったのは間違いない。

 
 彼女のシングル「あ・し・た何色」や「September Rainに流されて(※この曲を聴くだけで泣きが入ってしまうのは、私だけではないだろう)」も手掛けた竜真知子氏による歌詞も、これまで以上にインパクトの強いものとなっている。何と言っても、別れに気付かず「さよならに慣れるまで」どれくらいかかるのか見当すらつかない、さながら愛の迷い子に陥ったかのような女性の心情描写は見事だ。

 
 また「さよなら、こんにちは」では「またきっと、逢えるよね・・・・」で始まる本人のナレーションに本曲が重なる部分が実に素晴らしく、その前にリリースされた「卒業/つちやかおりベスト」と似通った内容である事を忘れさせてくれる。


 確かにアルバムタイトルは、彼女の名「かおり」に"香り"を引っ掛けて英訳しただけ、とか当時の松田聖子のヘア・スタイルを真似しただけ、といった声を聞く事も以前はあった。しかし、それらは外見的判断によるものであり、決して彼女の本質を掘り下げるものではない。ファンゆえの偏見かもしれないが、彼女の曲を聴けば分かる、と強く訴えたいところだ。

 
 因みに、以前の記事で記した「春の雨」と同様、個人的にお気に入りのナンバーである。


試聴可(アイドル・ミラクロバイブルシリーズ・DISC2/5曲目に収録等~ローチケHMVより。Credit:作詞i・竜真知子/作曲・鈴木康博/編曲・佐藤健)




 

|
|

« 意外とシンプルだけど、ちょっと分かりづらいかも・・・ああ、べっちょない、べっちょない?KRD8「君と僕の唄」 | トップページ | 噂の2代目は、全てが大きく進化!これぞ、フラッグシップ機に相応しいスペックだ!オリンパス、新型ミラーレス一眼カメラ「OM-D E-M1 MarkⅡ」12月下旬リリース予定 »

IDOL TRIBUTES」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/66439277

この記事へのトラックバック一覧です: IDOL TRIBUTES(Vol.47)「つちやかおり⑥・さよならに慣れるまで(From her album "FRAGRANCE")~Yell to her&Offer to "Master K"~」:

» IDOL TRIBUTES(Vol.38)「つちやかおり⑤・秘密じゃないけど秘密」~Yell to her&Offer to "Master K"~ [ハイブリッド写真家の「世間を見る眼」]
 ・・・またしても、ブランクが2年近く空いてしまった。  勿論、意図していたわけ [続きを読む]

受信: 2016年11月 2日 (水) 15時43分

« 意外とシンプルだけど、ちょっと分かりづらいかも・・・ああ、べっちょない、べっちょない?KRD8「君と僕の唄」 | トップページ | 噂の2代目は、全てが大きく進化!これぞ、フラッグシップ機に相応しいスペックだ!オリンパス、新型ミラーレス一眼カメラ「OM-D E-M1 MarkⅡ」12月下旬リリース予定 »