« IDOL TRIBUTES(Vol.49)「山本理沙②・11月の夏」 | トップページ | ワタシは貴方達のような恋なんて・・・しない?ダイヤモンドルフィー「拝啓ロミオとジュリエットへ」 »

関西で知らない人はいない?ロコドルならぬロコバ・・・?ハンバーガールZ「行くぜっ!淡路島ハンバーガールZ」

 時折ニュース(※芸能・エンタメニュースの類ではなく、ごく普通のローカル局ニュース)等でハンバーガールZのイベント出演が報じられる事があるのだが、正直なところよく分からなかった。少なくともハンバーガー(ギ〇ック?)に因んだ現代アイドルであろう事は推察できても、その先が不明だったのである。


 公式HPによると、彼女達は「世界初のご当地バーガーアイドル」とされる。


 問題はここからだ。彼女達のこれまでの変遷を順を追って箇条書きで纏めてみた。


one淡路島ハンバーガール誕生」(2013年3月)
 ⇩
two「メンバーチェンジ等に伴い、名称を淡路島ハンバーガールZに変更。同時に公開オーディション落選チームのみによる現代アイドル"にっぽんバーガー姫"登場」(2014年4月)→※今回ピックアップした曲は、この辺りにリリースされたものと考えられる。
 ⇩
threetwoで誕生した2組を統合し、西日本ハンバーガールZ誕生。これまでの活動拠点だった淡路島に、新たに大阪・通天閣地下劇場を追加」(2014年11月)
 ⇩
four「アメリカのニュースサイトで彼女達が掲載された事により、世界各国で話題に。これを契機に"世界中のハンバーガーを応援する"意味で"ハンバーガールZ"に改名」(2015年夏)→※私が知ったのも、この頃?
 ⇩
現在に至る(以上、公式HPより)。


 
 いかにも現代アイドルらしいといえばそれまでだが、ネーミングが全く別物になるよりは、まだ分かりやすい方かもしれない。 

 

 ザックリ言えば、ハンバーガー応援キャラバン隊、キャンギャルの類か。少なくともハンバーガーギ〇ックでない事は確かだが、メンバー各人には個別カラーの代わりにハンバーガーの具材が割り当てられているところを踏まえると、やっぱり・・・?


 因みに「Z」はゼットではなく"ゼータ"と読むらしい。玉を7つ集めて・・・でもなければ、人気現代アイドルのパ〇リでもないようだ。


 ならば「行くぜ!淡路島ハンバーガールZ」という曲のタイトルはどうなのか?某人気現代アイドルファンにとっては、パ〇リ以外の何物でもないだろうが、歌詞やメロディーも違うので、ここは大目に見てはどうか。


 とは言え、まだ活動を始めて3年ほどである。近年ではジャンクフード扱いで敬遠される傾向のハンバーガーを、彼女達の力で昔のような人気回復を図って欲しいものだが、果たしていかに・・・?



|
|

« IDOL TRIBUTES(Vol.49)「山本理沙②・11月の夏」 | トップページ | ワタシは貴方達のような恋なんて・・・しない?ダイヤモンドルフィー「拝啓ロミオとジュリエットへ」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/68111040

この記事へのトラックバック一覧です: 関西で知らない人はいない?ロコドルならぬロコバ・・・?ハンバーガールZ「行くぜっ!淡路島ハンバーガールZ」:

« IDOL TRIBUTES(Vol.49)「山本理沙②・11月の夏」 | トップページ | ワタシは貴方達のような恋なんて・・・しない?ダイヤモンドルフィー「拝啓ロミオとジュリエットへ」 »