« デビューでいきなり自画自賛?自信満々?わーすた「完全なるアイドル」 | トップページ | 大阪・新世界公認!イヌ・ネコギ〇ック、もう古い?あにまどーる「らいらいらいおん」 »

アイドルなのに、アイドルじゃないって?この期に及んで"ヤツらの呪縛"が三度私を襲うとは・・・!BILLIE IDL®「泣きそうサンデー」

 そう言われてみれば、確かにアイドルらしくない。 これでそれぞれ楽器を持ち寄ろうものなら、ガールズ・バンドのような雰囲気である。


 PV自体も現代アイドルの枠に収まり切らない?エフェクトがテンコ盛り状態で何が何やらよく分からない。とにかく思いついた物を適当に放り込んだ結果が本編のようにも思えてしまう。その意味において、彼女達は独創性に富んでいるだろう。


 だが、以前に彼女達をいつか見たような気がしてならない。某音楽番組に出演していた際は何も感じなかったはずが、あらためてPVを視聴してみるとその思いが増幅するばかりだ。


 そんな事を考えながら公式HPを開くと、予感は確信に変わったのである。

 実はBILLIE  IDL®(ビリーアイドル)は、元BiSメンバーの2名にオーディションで選ばれた2名を加えた4人組だったのだ(現行は、メンバーの妹1名と入れ替わっているが構成自体はそのまま)。未だにBiS自体をよく知らない状態にも関わらず、何故かBiS関連が多い(BiSH、POP~GANG PARADE)のは、単なる偶然と一括りにはできない。よほどの腐れ縁か、BiSの呪縛によるものか・・・?

 

 ホントはファンじゃないの?と思われたかもしれないが、BiSの存在を知ったのは解散後(※当ブログ記事『BiS解散でbis回想?』参照)である。いずれ"IDOL TRIBUTES"であらためてピックアップする事にはなろうが、今のところBiSの存在は何だったのか、語る余地すらないのだ。


 向きになるところが怪しい・・・なんて言う勿れcoldsweats02


 しかも結成されたのは、BiS解散(2014年9月)から僅か4ヶ月後(2015年1月)の事で、結成に際してBiSHと同様、またも元BiSマネージャーが絡んでいるという。デビュー曲は2015年3月「anarchy in the music scene」で、今作は4枚目のシングルとなる。

 ただネーミングの由来が謎である。BiSHが"クソ"アイドルとされるなら、BILLIE IDL®は"ビリ(最下位?最低?))"アイドルと考えられなくもないが、その割にはBiSHのようなドッキリ感覚が希薄ではある。共通項はどちらもネーミングが「Bi」から始まっている事ぐらいか。これぞ正しく"BiS"の呪縛ではないか(考え過ぎcoldsweats01)。


 因みにコンセプトは「NOT  IDOL」、テーマはネオ80'sらしいが、コンセプトはともかく、80年代を生きてきた身として考えても、テーマがよく分からない。逆に80年代って、こんな感じだったっけ?と思ってしまう。恥かしながら当時は、80年代アイドルの中でも特につちやかおりと岩崎良美、浜田朱里に夢中だったからcoldsweats01他の事は考えられなかったのかもしれない・・・とすれば、言い訳にしか聞こえない、か。


 本記事前半部に記したように、確かに彼女達は独創性において群を抜いている。現代アイドルそのものを否定し、何か新たなものを求めて突き進んでいるのかもしれない。しかし、逆に考えると「何でもあり、何をしても自由」的な発想が果たして現代で受け容れられるのか、疑問も生じかねない。実際は大枠が存在し、その中であればOK、という条件があるのだろうが、やや中途半端な印象も拭えない。

 
 覚悟があるのなら、腹を据えて徹底的に羽目を外すぐらいの気概で臨んで欲しいと思うが、時代が許さない可能性は大きい、というのが現状か。従って、できる範囲は狭まるかもしれないが、常に独創性を追求し続ける事を忘れずに邁進していただきたい。

 
 ・・・ところが"BiS"の呪縛は、これで終わったと思ったら、大間違いだったのだ(つづく?)。



|
|

« デビューでいきなり自画自賛?自信満々?わーすた「完全なるアイドル」 | トップページ | 大阪・新世界公認!イヌ・ネコギ〇ック、もう古い?あにまどーる「らいらいらいおん」 »

IDOL TRIBUTES」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/68150091

この記事へのトラックバック一覧です: アイドルなのに、アイドルじゃないって?この期に及んで"ヤツらの呪縛"が三度私を襲うとは・・・!BILLIE IDL®「泣きそうサンデー」:

« デビューでいきなり自画自賛?自信満々?わーすた「完全なるアイドル」 | トップページ | 大阪・新世界公認!イヌ・ネコギ〇ック、もう古い?あにまどーる「らいらいらいおん」 »