« ここまでやられると、逆に潔い?ピンクベイビーズ「渚のシンドバッド」 | トップページ | おっ、珍しく?直球勝負で来たか!私立恵比寿中学「まっすぐ」 »

見かけからは想像できないんだけど・・・?loop「進め!ホープ!」

 これまで様々なギ〇ックやアングルを担った?現代アイドルユニットをピックアップしてきたが、まだまだ現世には多く潜んでいるようである。


 今回の「loop」だが、どこをどう見ても可愛らしい現代アイドルにしか見えない。


  ところが、彼女達は「アーミー系アイドル」だという。


 アーミー(army)、つまり陸軍系アイドルって、どういう事か?


 俗にいう軍服風のコスチュームがそれっぽく見えなくもないが、イメージとしての「アーミー」とくれば、やはりカモフラのツナギだろう。しかし自動小銃を肩にかけ、森林の奥深くに潜み、向かってくる敵を狙っている印象(※あくまで個人的なイメージ)は、罷り間違っても彼女達にはない。


 そうではなく、個々のメンバーに大佐、少尉等といった軍隊の階級を設定しているらしい。上位は大佐(リーダーか?)に始まり、下級は初等兵(候補生の意味らしい)までバラエティに富んでいる。それゆえの「アーミー系アイドル」のようだ。勿論、アイドル」戦国時代と呼ばれる昨今を生き抜くため、「アーミーのように強いを持ったアイドル」といった意味合いも含まれているらしい。

 
 但し公式HP等には階級はおろか、「アーミー系アイドル」とも記されていない。そう記すと「何がアーミー系?どこがアーミー系?」と疑念を抱かれかねないためなのかどうか、不明である。


 因みに私が存在を知ったのは、過日某音楽番組のラストで「為せば成る 成さねばならぬ 何事も・・」と記した色紙を手にし、大佐?が何やら呟いていたのを観てから、である。尺にすれば、ほんの1、2分程度だったか。その際のコスチュームは公式HP等にもある、いかにも現代アイドルらしい派手なカラーリングのものだった。


 ・・・これでは、見かけだけで分からないのも道理である。

 辛うじて?「アーミー系」らしさを放っているのは、おそらく2014年のデビュー曲とされる「進め!ホープ!」のみだろう。その後リリースされた「始まりの一歩」(下記PV)に至っては軍服すら着用しておらず、到底同じ現代アイドルとは思えない。本来なら、徐々にアーミー感?が上がってくるはずなのだが、寧ろ完全に「アーミー系」を過去の遺物として捨て去ろうとしているように思える。


 いや、見かけはもとより、中身で勝負するがゆえの「アーミー系」なのだろう。

 つまり、またもや私たちの先行イメージが阻害しているのだ。少々の事で芯が折れないタフな心、これこそアーミー系スピリッツであり、ギ〇ックやアングルどころか、彼女達の信念そのものに違いない。


 見かけだけで判断すると、痛い目に遭う好例と言えるだろう。

 
 因みに「loop」には輪、リングのほか反復、コンピューターのプログラムで繰り返し実行される命令群といった意味がある(出典:goo辞書)。彼女達にすれば、前者よりは後者の意味合いが強いと感じるのは、やはり「アーミー系」ゆえなのだろうか(※なお、公式HP等には由来等の記載はないので、あくまで想像の範疇である)。


 とは言っても、初見の際はあまりのギャップに退いてしまうかもしれない。


 誤って無限「ループ」に陥らないよう、活動していただきたい。



 

|
|

« ここまでやられると、逆に潔い?ピンクベイビーズ「渚のシンドバッド」 | トップページ | おっ、珍しく?直球勝負で来たか!私立恵比寿中学「まっすぐ」 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/67520567

この記事へのトラックバック一覧です: 見かけからは想像できないんだけど・・・?loop「進め!ホープ!」:

« ここまでやられると、逆に潔い?ピンクベイビーズ「渚のシンドバッド」 | トップページ | おっ、珍しく?直球勝負で来たか!私立恵比寿中学「まっすぐ」 »