« この夏も残暑続きですね。でも、アタシ達だって負けないくらいアツいんだから、ネッ。愛乙女★DOLL「ラブリー☆メラメラサマータイム」 | トップページ | 残暑続きでも、好きな事には変わりないの!SUPER☆GiRLS[ラブサマ!!!」 »

IDOL TRIBUTES(Vol.44)「堀ちえみ①・Wa・ショイ!」

 今回は堀ちえみの名曲(迷曲?)と評判の高い、1985年7月リリースの15thシングル「Wa・ショイ!」である。何もこの曲から始めなくても・・・と思われたかもしれない。


 しかし、数多い彼女の曲の中、いや当時のアイドルソングとしても、この曲ほどインパクトの強い物は存在しないだろう。JKだけでは、普通のアイドルソングにしか見えないのだが、曲が始まった途端、衝撃は突如訪れる。

Photo

 ワッショイ!ワッショイ!ワッショイ!ワッショイ・・・


 決して、彼女がシャウトしているわけではないcoldsweats01いわゆるサンプリング・ボイスである。当時、私もこれには驚いた。同時に「堀ちえみも、いよいよテクノ系に・・・?」と思わずほくそ笑んだものだ。


試聴可(『82-87 ぼくらのベスト 堀ちえみCD BOX 』<Disc1 Track28>ほかに収録~ビルボード・ジャパンより)

 
 これに先んじて、キララとウララによる、伝説の名曲「センチメンタル・ボーイ」がリリース(1984年8月)されており、本曲にもサンプリング・ボイスは含まれていたのだが、当時の私は2人の存在を知る由も無かった(実際に知ったのは、90年前半だったか)。


 仮に「センチメンタル・ボーイ」を知っていたら、インパクトは半減していたかもしれない。

 
 ・・・だが、衝撃はそれだけではなかった。


 堀ちえみが本曲を歌う際のコスチュームデザインである。


 宇宙人をイメージしたのか、頭に2本の触角?を付け、まるでスカートを腰から上に捲り上げたかのような装飾が施されている。ショートパンツを着用しているところから、おそらくUFOに乗っているイメージを意図していたのではないかと思われる。

 
 しかし、何故そのようなコスチュームデザインの必要性があったのだろうか?先述のとおり、JKは普通なのに、である。もし当初から宇宙人を意図するなら、それなりのJKが相応しく思えるのだが・・・?

 
 そこは、当時売れっ子アイドルの彼女、イメージ重視だったのか。逆に考えれば、イメージ重視とするなら、本曲を歌うべきではなかったのではないか。


 ただ、偶然の所作だろうが「センチメンタル・ボーイ」から約1年後に本曲リリースというのも気になるところだ。何らかの狙いがあったに違いない。


 そう、ノリは完全に「お祭り感覚」である。時季的にも夏祭り、盆踊りに使用される事を想定していたのではないだろうか。いわば"堀ちえみのWa・ショイ!音頭"のように・・・?


 尤も、いくらノリが祭りであったにしても、現実に曲を利用して踊る人々の振付をどうするのか、という疑問は残る。噂では本曲向けに、それぞれの地区でオリジナル振付を生み出したとか何とか聞いた記憶もあるが、定かでない。本当に使用されたのか否かすら、不明である。


 加えて、歌詞(出典:歌ネット)にタイトルが登場しないのは何故なのだろう?作詞を手掛けたムーンライダーズの鈴木博文氏は、ワッショイ=掛け声=チャント的な物と判断し、あえて歌詞から省略したのか。


 いや、わざわざ歌詞に記さずとも、チャントゆえに自然発生するのを狙っていたのではないか。作曲を手掛けた白井良明氏もムーンライダーズゆえに、自然な流れで「音頭風」に仕上げられたのだろう。

 
 これまでのアイドルソングでも名前を捩って「〇〇ちゃん音頭」らしき曲が存在したと思うが、A面ソングとして真正面から突っ込んでいったのは、本曲ぐらいだろう。勿論、売れるに越した事はないだろうが、地方への波及を第一に見据え、採算度外視?で業界に楔を打ち付けた、この勇気を讃えずにはいられない。

 
 確かに彼女のシングル曲の中では異質に思えてしまうが、決してお笑いネタで済ませてしまうような物でもないのも事実ではないか。


 


 

|
|

« この夏も残暑続きですね。でも、アタシ達だって負けないくらいアツいんだから、ネッ。愛乙女★DOLL「ラブリー☆メラメラサマータイム」 | トップページ | 残暑続きでも、好きな事には変わりないの!SUPER☆GiRLS[ラブサマ!!!」 »

IDOL TRIBUTES」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/66186986

この記事へのトラックバック一覧です: IDOL TRIBUTES(Vol.44)「堀ちえみ①・Wa・ショイ!」:

« この夏も残暑続きですね。でも、アタシ達だって負けないくらいアツいんだから、ネッ。愛乙女★DOLL「ラブリー☆メラメラサマータイム」 | トップページ | 残暑続きでも、好きな事には変わりないの!SUPER☆GiRLS[ラブサマ!!!」 »