« ついに出た!戦隊ヒーローギ〇ック?でも、ユルくないかい?神宿「原宿戦隊神宿レンジャー」 | トップページ | まだいたぞ、マホウ使い!と思ったら・・・?マジカル・パンチライン「Magiかよ!?BiliBiliパンチライン」 »

ただいま"Chu~"はお・あ・ず・け♡チュ~?ふわふわ「恋のレッスン」

 デビューシングルでは、いかにもアイドルらしいコスチュームだったが、今作ではブルー、イエロー、レッド(ピンク?)と色分けされている。チーム毎にカラーが指定されているのだろうか。個人的には、純白でもいいと思うが・・・。


 曲調はややスローなものの、できるだけ歌詞を濃縮させたのか、彼女達が若干早口になってしまっている。決して聞き取れないレベルではないが、もう少しスリムに纏めても良かっただろう。尤も、それが現代アイドルと言ってしまえば、話はそこで終わってしまう。
 

 舞台も教室、体育館等、学校をイメージした構成のようだ。個々の好みにもよるが、色気?は学校だけに若干抑え気味だが、アイドルらしい可愛らしさはそのままである。これがなくては、彼女達の存在意義がないのに等しい。

  ところで、前作は同じく原宿駅前ステージで活動する、原駅ステージAとのカップリングCDだったが、今作は「ふわふわ」単独クレジットとなっている。まさか私が記事内でとやかく言ったのを関係者が確認したうえでの単独リリースなのかは不明だが、私はそれでいいと思う。


 確かに「1粒で2度美味しい」的な効果は望めるが、セールス面から考えると、購買層はどっちのファンなのかが分かりにくい。ただ、JKを個々のメンバーで分けたため、それで人気度が推し量れる、と踏んだのかもしれないが、逆に考えると、どちらかのファンである以上、そうでない曲を聴かされるのはナンセンスに受け取るだろう(尤も、それがきっかけで良い相乗効果を生む場合もあるが)。


 少々厳しいかもしれないが、特に意図がない限り、それぞれの単独クレジットによるリリースが望ましいと考える。勿論、原駅ステージAの次作にも期待している。


 ・・・にしても、時代が変わっても清純派アイドルの人気は衰えを知らないのだろうか?いわば清純派アイドルはアイドルの基本形ゆえに、誰もが立ち返る部分なのかもしれない。


|
|

« ついに出た!戦隊ヒーローギ〇ック?でも、ユルくないかい?神宿「原宿戦隊神宿レンジャー」 | トップページ | まだいたぞ、マホウ使い!と思ったら・・・?マジカル・パンチライン「Magiかよ!?BiliBiliパンチライン」 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/65533496

この記事へのトラックバック一覧です: ただいま"Chu~"はお・あ・ず・け♡チュ~?ふわふわ「恋のレッスン」:

« ついに出た!戦隊ヒーローギ〇ック?でも、ユルくないかい?神宿「原宿戦隊神宿レンジャー」 | トップページ | まだいたぞ、マホウ使い!と思ったら・・・?マジカル・パンチライン「Magiかよ!?BiliBiliパンチライン」 »