« ヨシミスト諸君!ホントにこれでいいのか? | トップページ | 死守せよ、今や貴重な清純派現代アイドルユニット!I'S9「芽生えの春」 »

メジャーデビュー決定おめでとう!でも、アノ件はどうなった?CoverGirls「星降る夜の通り雨」

 長らくインディーズで頑張ってきた現代アイドル達にとって、メジャーデビュー決定の響きはようやく扱ぎ付けたという一種の達成感であったり、これまでの苦労が報われたような喜び等で一入だったに違いない。


 スタッフからメジャーデビューを告げられた際は、ドッキリカ〇ラやモ〇タ〇ング(番組名)の類と勘違いする向きがあったかもしれない。それが事実と分かり、中には感激のあまり、泣き出すメンバーもいる。更にメンバー各人が親類等に報告を入れ、ほぼ全員が涙に濡れている。


 こういう手法は視聴する側、特に既存ファンも彼女達の喜びを共感できる有効な手段だ。逆にファン以外にすれば、感情が揺り動かさせる事は皆無だが、初めて彼女達の存在を知るきっかけにはなり得る(実際に彼女達に興味を持って、ファンの仲間入りをするのか否かは別問題である)。

 
 しかし現代アイドルに関して言えば、執拗に記しているようにメジャーデビューを果たしても、数曲で見限られインディーズに陥落している事実があるのを忘れてはいけない(勿論、逆にメジャー復活を果たしたのも存在する)。つまり、インディーズ・レーベルが増加した反面、メジャー・レーベルの現代アイドル達を見極める眼はかなりシビアになっているのだ。

 
 ただでさえ地下ドルも含め、インディーズには数知れないほどの現代アイドル達が日々メジャーを目指して活動している現状を見るに、そう喜んでばかりもいられないのである。いかにセールスを少なくとも一定以上キープし続けるかが大きな課題なのだ。

 
 やや厳しい表現だが、これは中傷等ではなく、彼女達への「声なきエール」として?発信しておきたいと思う。



 さて、まずはめでたくメジャーデビューを果たしたCoverGirlsだが、公式HP等によると「キミがプロデュースできるアイドル!それが2025年から来た"キミ色アイドル"CoverGirls!みんなが平等にプロデュースできる、つまり"キミ色に染める事ができるアイドル"それがCoverGirlsです!」とされる。残念ながらネーミングの由来に関する記載はないが、その名に相応しくカバーソングを披露する事もあるらしい(曲目等は不明)。


 デビューは2011年12月「世界はあざやか/Pretty Girl」で、今回は通算5枚目にしてメジャー初のシングルとなる。

 
 ・・・でも、2025年に拘る理由は何なのだろうか?


 まさか、未来人間ギ〇ックとか(未来人間なのに、現世で電話が繋がるのか?という辻褄の合わない問題も発生しかねないがcoldsweats01)?おそらく時代を先取るという意味合いなのだろうが、いざ2025年が訪れた際の対応が気になるところだ。


 コンピューターの世界ではないが、これを当ブログでは「CoverGirlsの2025年問題(仮)」と勝手に定義づける事にしよう。知らないうちに延長されたり、漠然とした未来にすり替わってたりしてcoldsweats01


 逆に言うと、東京オリンピック2020を無事に見届けたうえで2025年までに解散、とか?未来人間?にまでオリンピック開催を気にかけさせるとは・・・ホントに大丈夫なのかcoldsweats01(ここでは論じない)?


 たとえインディーズであっても、全国に名の通った現代アイドルは数多く存在しており、今の時代であれば、無理にメジャーで常に陥落と背中合わせの生活を強いられるよりもインディーズで地道に努力を続けるのも悪くはないと思う。但し、メジャーか否かで身入りといった現実的な問題であったり、音楽番組等での扱い等では大きく差が出てしまう事もある。

 
 だからと言って上昇志向を否定はしないが、ファンあっての自分達である事を常に念頭に置いて活動に勤しんで欲しいものである。





|
|

« ヨシミスト諸君!ホントにこれでいいのか? | トップページ | 死守せよ、今や貴重な清純派現代アイドルユニット!I'S9「芽生えの春」 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/64534433

この記事へのトラックバック一覧です: メジャーデビュー決定おめでとう!でも、アノ件はどうなった?CoverGirls「星降る夜の通り雨」:

« ヨシミスト諸君!ホントにこれでいいのか? | トップページ | 死守せよ、今や貴重な清純派現代アイドルユニット!I'S9「芽生えの春」 »