« いきなり言われても、なあ・・・?乙女新党「ツチノコっていると思う・・・?♡」 | トップページ | ※※ブログ一時休止のお知らせ。※※ »

大阪は「前に進んだ」?橋下氏も安心?投票率軒並み下落も、維新の勝ち!都構想復活で"豊かな大阪"実現?松井府知事&吉村大阪市長、開票結果発表直後の記者会見(2015年11月22日)

 大阪都構想の否決から、僅か半年余り。


 誰もが「暫くは都構想封印」的な流れでいくのか、と思っていた矢先、大阪会議(大阪戦略調整会議)の流会等が相次ぎ、僅か2回で終了。このような「前に進まない」現状を「二重行政解消のため」と称し、大阪府知事&大阪市長ダブル選をきっかけに再び都構想実現を訴えた"大阪維新の会"。


 一方、都構想の決着は先の住民投票で決着した、とし「反都構想」のもと対立候補を模索していた自民党。本部と府連との思惑が異なると言われながら、告示日に入ってからようやく?安倍首相の「都構想反対メッセージ」が記されたポスターが貼られただけでなく、ポータルサイトを通じて、候補者勝利に向けた取り組みを実施。民主党、共産党は対立候補を擁さず、自主支援に回り、維新の会vs既成政党の図式が明確になりました。


 蓋を開けてみれば、と言うより、投票締め切り時間の午後8時には早くも「維新候補の2人、当確」の速報が入る始末。


 ・・・まだ開票すらしていないはずなのに、この事態は何なんだ?

 しかも、投票率はほぼ府内全域で下落傾向が見られた、との事。 





 というわけで?昨夜(11月22日)開票結果を受けて松井府知事、吉村大阪市長の会見が行われました。


one冒頭発言

 松井氏(以下、府知事):投票に行っていただいた皆さんに感謝したい。思いを託してくれた方々の気持ちに応えられるよう、大阪府市一体となった成長戦略と改革を吉村市長と継続し、豊かな大阪をつくっていきたい。

 吉村氏(以下、市長):橋下市政、松井府政の改革を評価し、投票してくれた方が多数いると思う。改革路線を継承し、大阪をさらに前進させたい。橋下改革の中で修正すべき点、私が独自にやるべき点もしっかり進めたい。


two会見(Q&A)

mobaq都構想について、どう考えるか?

 府知事:5月に提案した設計図は認められなかったが、二重行政を解消して成長する大阪をつくる事にはNOではなかったと思っている。話し合いで二重行政解消を目指した大阪会議は全く機能していない。前回の設計図で悪かった点を住民の皆さんと意見交換し、納得してもらえる設計図作りを進めたい。

 市長:住民投票の反対には「改革は必要だが、進め方が問題」と考えた方も多かったと思う。議論の時間が短く、住民サービスが下がるのでは、との不安があったと思う。不安を払拭できるものを作る事ができれば、理解は得られる。


mobaq(今回の結果を受け)橋下市長の引退撤回の大義名分ができたのではないか?

 府知事:5月の(住民投票の)結果を受け、いったんは身を引かれた。(引退撤回の判断は)橋下市長自身が決められる事だと思う。


mobaq今回の勝因は何か?

 府知事:大阪維新の会が一致団結して戦えた。4年間やってきた事、今後やりたい事が有権者に伝わったからだろう。

 市長:一番大きいのは橋下市長の改革の実績、改革を続けて欲しいとの期待感が大きかったと思う。


mobaq今回のダブル選で橋下氏の力はどう影響したのか?

 府知事:情報発信ですごく大きな力があった。実績と今後の課題を広く市民に伝えることができた。


mobaq吉村市長は、橋下氏後継のプレッシャーはあったのか?

 市長:当然あったが、大阪を少しでも良くしたいとの思いで挑戦した。橋下市長や大阪維新の改革は、中心でやってきて染みついている。それを前面に出せば道が開けると思う。


mobaq橋下市政のどんな点を修正したいのか?

 市長:議会との合意があって初めて進む案件が多くあり、それが止まっている。議会の意見も聴き、修正すべき点は修正する。


mobaq都構想実現のためには大阪市廃止が不可避だが?

 市長:大阪市が無くなるというのはミスリードだ。特別区と都庁に分かれるだけで、行政サービスはなくならない。


mobaq自民党大阪府連をどう見るか?

 府知事:自民党と共産党は、やはり組んだらあかん、と思っている。野合、談合でしかない。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

~放談三昧~

・今回のダブル選は事実上「都構想信任投票」に近いと言っていいだろう。大阪会議でしっかり議論すれば、ここまで広がる事はなかったはず。

更に対立候補を立てた自民党だが、特に府知事選に関しては圧倒的に知名度が低く、そのうえ仮に当選したとしても、再び大阪会議のような醜態を曝け出すのか・・・という有権者の声なき批判が今回の結果に至ったのではないか。極論的に言えば「いつまで都構想の事でゴチャゴ言うとんねん!さっさと決めんかい!」というところか。

・但し、投票率はほぼ府内全域で下落傾向が見られたという事は「都構想論議」に愛想をつかされた格好ではないか。しかも大阪市民にとっては、住民投票から半年ほどで再び「都構想」を持ち出されれば致し方ないかもしれない。ならば、対立候補に票を投じるべきだが、正にこれこそ「声なき批判」と言えよう。あるいは、度重なる多額の税金投入に反抗しているのか?しかし、住民にとっては票を投じる事でしか伝えられないのも忘れてはいけいない。(直談判できれば、それに越した事はないのだろうが・・・)。

一方「二重行政解消」を前面に押し出した維新側も、見方を変えれば先の民主党の「政権交代」と立て続けに言い続ける、サブリミナル的な効果があるのではないか。単にそれだけでいいのか?という声も現実にある。また子育て層や働く世代に重点を置くと高齢者側から不満が出る(特に優待敬老乗車証の一部負担など)。勿論その逆もあり、判断に悩まされるところではある。維新に限らず、既成政党もひっくるめて、その辺りの調整等も含め、しっかりと対応していかなければならない。特に既成政党は曖昧な事をやっているようでは、ますます有権者が離れていきかねない。

・ついでに、と言っては何だが表向きは政界引退とした橋下氏。これまでの経緯を踏まえる限り、決して「完全」とは言えず、案外2、3年のうちに国政進出は十分あり得るかもしれない。何といっても安倍首相をはじめとする自民党本部が一目置いているのだから・・・。
 



☆お断り:本内容は
h2015年11月23日付読売新聞記事を引用しつつ、自身の想いを盛り込みました。




|
|

« いきなり言われても、なあ・・・?乙女新党「ツチノコっていると思う・・・?♡」 | トップページ | ※※ブログ一時休止のお知らせ。※※ »

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/62637399

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪は「前に進んだ」?橋下氏も安心?投票率軒並み下落も、維新の勝ち!都構想復活で"豊かな大阪"実現?松井府知事&吉村大阪市長、開票結果発表直後の記者会見(2015年11月22日):

« いきなり言われても、なあ・・・?乙女新党「ツチノコっていると思う・・・?♡」 | トップページ | ※※ブログ一時休止のお知らせ。※※ »