« 岩崎良美に"更なる"熱き想いをこめて(vol.10)「愛してモナムール」~Celebrate "35th"Anniv.!! | トップページ | 彼女達に何が起こったのか?ベイビーレイズJAPAN「栄光サンライズ」 »

どこかで聴き憶えのある曲、と思ったら・・・?アイドルネッサンス「YOU」

 予てより私は、アイドルには純白のコスチュームが良く似合う、と言い続けてきたが、何も上から下まで全て真っ白にまとめなくとも・・・と一瞬考えてしまった。後で判明したのだが、デビュー時から一貫して「純白」で統一しているのには恐れ入った。


 勿論、本曲リリース時期(2015年3月24日)から察するに、PVの基本コンセプトが卒業式なのは容易に推察できる。従ってこれまでの一連の流れからすると、今回のコスチュームは学生服ではなく、フォーマルウエアとすべきだろう。


 ただ、どういう意図なのか、PV冒頭で「カチンコ」がほんの一瞬映り込んでいる。全てはフィクションであると予告しているのだろうか。あるいは卒業式を記録するイメージなのだろうか。いずれにせよ、中盤辺りに登場する、親からの手紙に涙するメンバー各人の姿までも虚構と誤解を与えかねない。折角の感動シーンが台無しになってしまう。


 
 

 公式HPによれば、彼女達は株式会社ソニーミュージックアーティスツが立ち上げた初のアイドルプロジェクト、とされている。また"ルネッサンス"には、世界史等で登場するヨーロッパにおける芸術復興のほかに、可算名詞としての復活、復興という意味もある(出典:Weblio辞書)。

 
 言うなれば、彼女達は「アイドル復活、復興」のシンボルなのか。


 ただ「アイドル復興」というのなら、さんみゅ~等が歩んできたように、過去のアイドルソングに特化した路線を取るのか、と言うと微妙にニュアンスが異なっているようだ。因みにこれまでの曲を見てみると・・・


 デビューシングル:17才(Base Ball Bear)
 2nd:太陽と心臓(東京スカパラダイスオーケストラ)/初恋(村下孝蔵)

 
 確かに所属事務所が同じアーティストの曲という共通項はあるが、一般的に思い付くであろう?基準以上にアーティスティックなセレクトが為されている。

 
 なら今作は?と言えば、80~90年代を代表するシンガーソングライターで、単身渡米後ジャズピアニストに転身した大江千里氏が1987年5月にリリースした12枚目のシングル曲である。道理でいつかどこかで聴いた記憶が・・・と思えたはずだ。


 驚いたのは、アイドルソングとして見事に成立している点。PV構成はもとより、少しリズムが速くなっているのを除けば、殆ど原曲のイメージが損なわれておらず、千里ファンも納得できる内容ではないかと思う。


 その反面、彼女達は単なるカバーソングアイドルと映るかもしれないが、活動原点がそこにあると考えれば、何ら違和感を覚えないはずだ。但し、彼女達がこのままで終わるとも考えにくい。

 
 もしかして本曲PVのコンセプトには、本来意図するものの他に、既定路線からの「卒業」という意味もあるのだろうか?だと仮定すれば、ますます今後のベクトルが気になってくる。



|
|

« 岩崎良美に"更なる"熱き想いをこめて(vol.10)「愛してモナムール」~Celebrate "35th"Anniv.!! | トップページ | 彼女達に何が起こったのか?ベイビーレイズJAPAN「栄光サンライズ」 »

IDOL TRIBUTES」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/59254209

この記事へのトラックバック一覧です: どこかで聴き憶えのある曲、と思ったら・・・?アイドルネッサンス「YOU」:

« 岩崎良美に"更なる"熱き想いをこめて(vol.10)「愛してモナムール」~Celebrate "35th"Anniv.!! | トップページ | 彼女達に何が起こったのか?ベイビーレイズJAPAN「栄光サンライズ」 »