« 街角「カメラ」事情・ゆく年くる年SPECIAL2013~2014「今年のデジカメ市場を"個人的に"振り返る」 | トップページ | 今年もありがとうございました~New Year Eve 2013 »

「幸せな結末」~緊急追悼、大滝詠一

 あと12時間ほどで年が変わる・・・と押し迫ったところへ、突然の訃報が入りました。

 あの大滝詠一が12月30日、亡くなった、との事。享年65歳。やや寝ぼけ眼状態だった私も、この知らせに驚き、目が覚めました。

 個人的には「ナイアガラ・トライアングル」や「バチュラー・ガール」のイメージが強いのですが、彼の死を思うに、やはり後年の「幸せな結末」を外す事はできないでしょう。この曲が"月9ドラマ"の主題歌にもなり、再び脚光を浴びたのは言うまでもありません。幸か不幸か、単なる偶然なのか分かりませんが、彼にとって「真の」ラストシングルになってしまいましたが・・・。

44003894_2
 失礼かもしれませんが、力強く、直情的な歌い方をする男性アーティストが多い中において、彼独特の柔らかい歌声は、非常に稀有で魅力的でした。いい意味でリラックスできる彼の曲は、普通に聴いても、またBGMで聞き流しするにもベストマッチと言えます。

 また松田聖子や森進一など数多くのアーティストへの楽曲提供で知られ、時には怪しげな別名をいくつも使い分けるユニークさも兼ね備えていました。そこには彼自身の照れ隠しであったり、他者に「大滝詠一」というビッグネームを意識させない発想転換の意味合いがあったのかもしれません。

 そんな事を考えていると、自身のアーティスト人生を「ハッピー・エンド」で締め括る事ができたと言えるでしょう。ただ急病というのは、想定外だったかも・・・。

 涙よりも、笑顔で、R.I.P。

|
|

« 街角「カメラ」事情・ゆく年くる年SPECIAL2013~2014「今年のデジカメ市場を"個人的に"振り返る」 | トップページ | 今年もありがとうございました~New Year Eve 2013 »

IDOL TRIBUTES」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/54442670

この記事へのトラックバック一覧です: 「幸せな結末」~緊急追悼、大滝詠一:

« 街角「カメラ」事情・ゆく年くる年SPECIAL2013~2014「今年のデジカメ市場を"個人的に"振り返る」 | トップページ | 今年もありがとうございました~New Year Eve 2013 »