« デリケートなモティーフはダメ?メーカーが保身に奔った?ニコン、元従軍慰安婦の写真展を急遽中止に | トップページ | 「あの・・・真のK-r後継機はこちらなんですがね」これがミドルクラス?カスタムボディカラー復活!洗練されたデザインへ変身?ペンタックス、新型デジタル一眼カメラ「K-30」、リリース間近? »

「こんな時代だからこそ、僕らの出番ですよ。そうでしょ、稲垣さん?」まだまだ続く?シリーズ最新作は"年代物"で勝負!徳永英明、ニュー"カヴァー"アルバム「VOCALIST VINTAGE~VOCALIST 5~」5月30日リリース

  ある意味、女性ヴォーカリストの曲をカヴァーするのがライフワークと化している、と言ってもいいほどの壮大なシリーズを完結させたはず?の徳永英明。男性らしからぬ歌声が聴く者を魅了し、新たなファン層拡大に貢献したのは間違いないでしょう。

 ところが今月9日、弘田三枝子の「人形の家」、藤圭子の「(圭子の)夢は夜ひらく」をカップリング&カヴァーという形でリリース。もしかして、これは・・・と思っていた矢先でしたcoldsweats01  

 今月30日、ニューアルバム「VOCALIST VINTAGE~VOCALIST 5~」がリリースされるとの事。先出の2曲のほか、美空ひばりの「悲しい酒」やいしだあゆみの「ブルーライト・ヨコハマ」、青江三奈「伊勢崎町ブルース」等、徳永自身が少年期に憧れ、希望を抱いた曲を中心にセレクトされた全14曲が収録予定で、まさに昭和歌謡、ひいては30年以上前の「年代物」の集大成と言えます。勿論、集大成といっても全てではありませんので、もしかすると「VINTAGE」がシリーズ化する可能性もあり得ますね。

 推測の域を出ませんが、先のVOCALISTシリーズが比較的若い年齢層に向けられた対案的な意味合いを持たせている故に「VINTAGE」なのでしょうし、昨年の震災以降、人々が夢も希望も喪失している現状に対する彼なりのエールなのかもしれません。ただ、タイトルに「VOCALIST 5」と銘打っている限り、やはり続編と考えるのが当然の流れとすべきでしょうか。

 それにしても「昭和歌謡」の雰囲気を醸すために変装したり、全体を時代に合わせるところに並々ならぬ彼の本気度を感じずにいられません。一方で、歌番組でもこのスタイルを貫くのか気になるところですが、往年の歌謡ファンならずとも是非見てみたい?貴重な姿かもしれませんねcoldsweats01


  

|
|

« デリケートなモティーフはダメ?メーカーが保身に奔った?ニコン、元従軍慰安婦の写真展を急遽中止に | トップページ | 「あの・・・真のK-r後継機はこちらなんですがね」これがミドルクラス?カスタムボディカラー復活!洗練されたデザインへ変身?ペンタックス、新型デジタル一眼カメラ「K-30」、リリース間近? »

IDOL TRIBUTES」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/45426160

この記事へのトラックバック一覧です: 「こんな時代だからこそ、僕らの出番ですよ。そうでしょ、稲垣さん?」まだまだ続く?シリーズ最新作は"年代物"で勝負!徳永英明、ニュー"カヴァー"アルバム「VOCALIST VINTAGE~VOCALIST 5~」5月30日リリース:

» 「稲垣さん、これからは"女性曲カヴァー"をライフ・ワークにしましょうよ!」徳永英明、今度は"演歌の名曲"をカヴァー [ハイブリッド写真家の「世間を見る眼」]
 ・・・などと言ったわけではないでしょうが[E:coldsweats01]、大好 [続きを読む]

受信: 2012年5月27日 (日) 10時51分

« デリケートなモティーフはダメ?メーカーが保身に奔った?ニコン、元従軍慰安婦の写真展を急遽中止に | トップページ | 「あの・・・真のK-r後継機はこちらなんですがね」これがミドルクラス?カスタムボディカラー復活!洗練されたデザインへ変身?ペンタックス、新型デジタル一眼カメラ「K-30」、リリース間近? »