« やっと目覚めた?大歓迎!Mizcaから「光岡昌美」へ完全原点回帰 | トップページ | ヨシミストでなくてもビックリ!祝・結婚!祝・初のカヴァー・アルバム「色彩の主人公(ヒロイン)」リリース!二重の喜びに沸く?岩崎良美 »

本田美奈子.TRIBUTES(Vol.2)"1986年のマリリン"

 当ブログで初めてピックアップしてから、気がつけば2年も経ち、再び「その日」が訪れようとしています。

 ・・・11月6日、本田美奈子.の命日です。
 先日、彼女のシングル曲はもとより、ライヴ等での映像を纏めたDVD付きメモリアル・ベストアルバム「GOLDEN DAYS」もリリースされ、彼女の歌声にあらためて感動を憶えた方もおられるでしょうか。

 この時期が訪れると共に、私の脳裏では自然に彼女のシングル曲が一斉に流れ始め、カラオケ等でも選曲に迷うのですが、今年は1986年2月にリリースされた5枚目のシングル「1986年のマリリン」をピックアップしました。コンピレーション・アルバム等でも彼女の代表曲として収録されるほどですから、リアルに彼女を知らない方でも何となく分かると思います。

 何と言っても持ち前の歌唱力をそのままに、更なる女性の魅力を前面に押し出しつつも、脱アイドル的なイメージに圧倒された記憶があります。その意味ではこの曲により、ただ与えられた曲を歌うだけではなく、「魅せる」要素もいかんなく発揮され、彼女にすれば新たなヴェクトルを見出す、ターニング・ポイントになったと言えます。勿論、そこには作詞・作曲を担当した秋元康、筒美京平両氏の「引き出す力」も作用しているでしょうが・・・。

 しかし、私の知る限りにおいて彼女を超える存在は未だ登場していません。
 
 いや、オリジナルを超えるという発想自体、誤りなのかもしれませんが、彼女の歌声は永遠に遺さなければいけません。

 私の記憶、そしてあなたの記憶として・・・。

 R.I.P。。。

|
|

« やっと目覚めた?大歓迎!Mizcaから「光岡昌美」へ完全原点回帰 | トップページ | ヨシミストでなくてもビックリ!祝・結婚!祝・初のカヴァー・アルバム「色彩の主人公(ヒロイン)」リリース!二重の喜びに沸く?岩崎良美 »

IDOL TRIBUTES」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/42774232

この記事へのトラックバック一覧です: 本田美奈子.TRIBUTES(Vol.2)"1986年のマリリン":

» 本田美奈子.TRIBUTES(Vol.1)"Temptation(誘惑)" [ハイブリッド写真家の「世間を見る眼」]
彼女の衝撃的な急逝から、早くも4年を迎えました。 以前からこの記事を・・・と考え [続きを読む]

受信: 2011年11月 1日 (火) 18時15分

« やっと目覚めた?大歓迎!Mizcaから「光岡昌美」へ完全原点回帰 | トップページ | ヨシミストでなくてもビックリ!祝・結婚!祝・初のカヴァー・アルバム「色彩の主人公(ヒロイン)」リリース!二重の喜びに沸く?岩崎良美 »