« IDOL TRIBUTES(Vol.21)「原真祐美・①Bye,Bye,September」 | トップページ | 偉大なる作詞家、故・吉岡治氏に捧ぐ・・・島谷ひとみ「真夜中のギター」、10月6日リリース »

コロムビア・レコード創立100周年記念!デヴュー35周年記念!松山千春が"禁断の扉"を開いた!シングル「リスペクト 美空ひばり『津軽のふるさと』」、10月27日リリースへ

 この情報も早くから入手していたのですが、確証が取れず、延び延びになってしまいました。

 本日、2年ぶりとなるベスト・アルバム「起承転結12」をリリースした、シンガー・ソング・ライター、松山千春。彼が今月27日、自身初となるカヴァー・シングル「リスペクト 美空ひばり『津軽のふるさと』」をリリース予定だとか。どうやら所属レコード会社である、日本コロンビア・レコードの創立100周年記念と彼のデヴュー35周年記念を兼ねた?特別企画のようです。

 ただ、故人と交流が深かったシンガー・ソング・ライターの大御所、岡林信康が今年1月にアルバム「レクイエム~わが心の美空ひばり」をリリースした事もあり、更に多くのアーティストがヒット曲をメインにカヴァーしているとあって、たとえ企画物とは言え、千春自身も膨大な数の中からセレクトするのは、ある意味大変な作業であると共に、美空ひばり氏の曲を歌えるというアーティストとしての喜びを感じたのでは、と思います。

☆収録曲(全て原曲)

1.津軽のふるさと

2.ひばりの花売り娘

3.東京キッド

4.悲しい酒

 因みに原曲「津軽~」は美空ひばり公式HPによると、1953年1月15日にリリースされたとの事。勿論、私はリアルには知りませんがcoldsweats01、かなりアップダウンが激しいリズムのようですね。尤も、美空氏は全ての曲を丁寧に感情を込めて歌い上げるので、そこを千春自身がどう表現するのか、聴き所です原曲に忠実すぎても単なるカヴァーに終始してしまい、ややもすると岡林信康と同じ、と判断されかねません。しかし、オリジナル・アレンジを前面に押し出しすぎると美空氏のファンからも批判されかねないでしょう。

 だからこそ「リスペクト 美空ひばり」であり、ストレートに「津軽のふるさと」としなかったのではないでしょうか。千春のみならず、現在活躍中のアーティスト全てにとって、美空氏は遥か彼方の雲上の人であり、氏の曲を歌う行為は正に禁断の扉を開けるような、畏れ多い事なのかもしれませんね。




.

|
|

« IDOL TRIBUTES(Vol.21)「原真祐美・①Bye,Bye,September」 | トップページ | 偉大なる作詞家、故・吉岡治氏に捧ぐ・・・島谷ひとみ「真夜中のギター」、10月6日リリース »

IDOL TRIBUTES」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/37026208

この記事へのトラックバック一覧です: コロムビア・レコード創立100周年記念!デヴュー35周年記念!松山千春が"禁断の扉"を開いた!シングル「リスペクト 美空ひばり『津軽のふるさと』」、10月27日リリースへ:

» 美空 ひばり 通販 [DVD CD ブルーレイ 通販]
送料無料の通販です♪ [続きを読む]

受信: 2010年10月26日 (火) 23時37分

« IDOL TRIBUTES(Vol.21)「原真祐美・①Bye,Bye,September」 | トップページ | 偉大なる作詞家、故・吉岡治氏に捧ぐ・・・島谷ひとみ「真夜中のギター」、10月6日リリース »