« さすがサントリー?"サントリーミュージアム天保山"丸ごと大阪市へ無償譲渡で存続決定!それなら、ネーミングは・・・? | トップページ | "すみれSeptember Love"~一風堂 »

処暑上洛日誌(平成弐拾弐年編・其之参、長刀鉾此処に在り之段)

処暑上洛日誌(<br />
 平成弐拾弐年編)

 都をそぞろ歩き致し候わば、慮外な物によくぞ出逢ひけり。ひと昔前されば、物見遊山地等にてよくぞ見やけし、ゐわゆる「ご当地」物もそがひなり。

 かは、烏丸より程に在りし、長刀鉾保存会前に設置せし、祇園祭にて長刀鉾を模した自動商い機也。都ゆえと申して、特別な飲み物、商いしておるわけとはいえぬ、ごく日常茶飯が自動商い機なり。ただに其れのみにてが事、であると云ゑば其れまにてなれど、かのような所にて都らしき物に出逢ゑしは、上洛が甲斐ありと云ふもの也。  

 かくなる上は、葉月処暑が頃、上洛之件なり。

                            (最終章へ続く)

|
|

« さすがサントリー?"サントリーミュージアム天保山"丸ごと大阪市へ無償譲渡で存続決定!それなら、ネーミングは・・・? | トップページ | "すみれSeptember Love"~一風堂 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/36830997

この記事へのトラックバック一覧です: 処暑上洛日誌(平成弐拾弐年編・其之参、長刀鉾此処に在り之段):

« さすがサントリー?"サントリーミュージアム天保山"丸ごと大阪市へ無償譲渡で存続決定!それなら、ネーミングは・・・? | トップページ | "すみれSeptember Love"~一風堂 »