« キャッチから「女流」が消えた!パナソニック、予想通りの3D対応・・・だけではない?ミラーレス一眼"DMC-GH2"、10月29日リリースに向けた"本気度"は? | トップページ | 「ええ、徳永さん。僕もライフ・ワークにしますよ」話題曲満載!稲垣潤一、デュエット・カヴァー・アルバム第3弾「男と女3」、9月29日リリースへ »

処暑上洛日誌( 平成弐拾弐年編・最終章、摩訶不思議な黒頭巾之段)

処暑上洛日誌(<br />
 平成弐拾弐年編)

 長刀鉾保存會が建物、身近にありし事に感動を覚ゑ、再度市中を徘徊し給うと、何とも怪しげな志士に出遭い候。

 まるにて回教徒が女人、自らが面を隠すごとく、頭より黒ゐ手ぬぐいを被り、片隅に座りおるではござらぬか。性別はおろや表情すら判明つやぬ、そが志士は、何事も発せず、黙々と何か行いおるように見え候。

 よくぞ見るに、いかがやら巷が検分員が類らしき。おそらく発汗して拭きおるうちに検分、疎やになるを防ぐべく、黒ゐ手ぬぐいを被せらるておると思わるる。勿論、目立たぬごとくするでござる意味も含まれておるであろう、其之姿、拾分に目立ちおる事に当人は、気づやぬとか。

 逆に思しめすに、日本全国にて検分に従事せし衆生は、多々おるであろうなれど、全員黒ゐ手ぬぐいをば被りおるわけしからぬ手筈なり。

 ともあれ処暑が上洛にて、様々な発見にてき、身共にとりて有意義なもになりしは、重畳限りなり。かく申すなりしが楽しみなり。

 かくなる上は、処暑が頃、上洛が件、これにて最終章を迎え候なり。

|
|

« キャッチから「女流」が消えた!パナソニック、予想通りの3D対応・・・だけではない?ミラーレス一眼"DMC-GH2"、10月29日リリースに向けた"本気度"は? | トップページ | 「ええ、徳永さん。僕もライフ・ワークにしますよ」話題曲満載!稲垣潤一、デュエット・カヴァー・アルバム第3弾「男と女3」、9月29日リリースへ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/36881779

この記事へのトラックバック一覧です: 処暑上洛日誌( 平成弐拾弐年編・最終章、摩訶不思議な黒頭巾之段):

« キャッチから「女流」が消えた!パナソニック、予想通りの3D対応・・・だけではない?ミラーレス一眼"DMC-GH2"、10月29日リリースに向けた"本気度"は? | トップページ | 「ええ、徳永さん。僕もライフ・ワークにしますよ」話題曲満載!稲垣潤一、デュエット・カヴァー・アルバム第3弾「男と女3」、9月29日リリースへ »